安いデリケートゾーン用石鹸でも効果はある?プチプラ商品5選

デリケートゾーンの洗浄は専用石鹸がおすすめですが、普通のボディソープに比べると値段が高いのが気になります。とはいえ価格帯はピンからキリまであり、なかには1,000円以内で買える商品もあります。

・デリケートゾーンばかりにお金をかけられない
・できれば安く済ませたい
・1,000円以内のプチプラ石鹸が欲しい

月々に使える美容代は限度があるし、なるべくリーズナブルな方が良いですよね。だけど安いと効果が無さそうだし肌に悪そうだし、実際どうなのか気になりませんか?

こちらのページでは安いデリケートゾーンの石鹸を調べて紹介します。プチプラ石鹸に配合されている成分や期待できる効果、注目アイテムをピックアップして解説します。果たして値段が安い商品でデリケートゾーンの悩みを対策できるのでしょうか?

1.安いデリケートゾーンの石鹸にはどんな成分が入っているの?

ホエー(乳酸)配合の商品が多いです。ホエーは牛乳などから、乳脂肪やカゼインを除去した液体です。ヨーグルトの上澄み部分に透明な液体が溜まっているのを見たことがありませんか?それがホエーです。

チーズを作る際にも大量にできます。さらにホエーからチーズを作るとリコッタチーズが出来ます。大豆からとれたものは大豆ホエーと言います。

タンパク質を多く含み、水によく溶ける性質があり、粉にしたものはプロテインサプリメントにも使用されています。生クリームの代用として料理に使え、カロリーカットが図れます。

なぜホエーがデリケートゾーンの石鹸に配合されているのかというと、石鹸の鹸化を速めるためです。鹸化とは油脂とアルカリを混ぜて起きる化学反応です。要するに石鹸づくりで欠かせない一つの方法のためにホエーが使用されているわけです。また保湿効果のために配合される場合もあります。

2.プチプラのデリケートゾーン用石鹸はどんな効果があるの?

値段の安いデリケートゾーンの石鹸は、配合成分によって期待できる効果が違います。以下のような悩み対策に使用できます。

・乾燥
・におい
・黒ずみ

サマーズイブの「ヤシ油アルキルグルコシド」は保湿効果が望めるため、デリケートゾーンの乾燥が気になる人におすすめです。乾燥は黒ずみやにおいを起こす原因なので、保湿ケアは重要です。

インティマの「マリーゴールド」のように抗炎症や整肌効果が望めるものは、臭い対策にも繋がります。メラニン生成抑制が望める「シムホワイト377」を配合したタイプは、デリケートゾーンの黒ずみの悩みにも使えます。

3.安いプチプラのデリケートゾーン専用石鹸5選

とにかく安くデリケートゾーンの石鹸を買いたい方のために、プチプラの石鹸やソープを紹介します。固形・リキッド・泡の種類があり、使いやすさは泡→リキッド→固形の順番です。プチプラ石鹸はリキッドタイプが多いです。薬局やドラッグストアで買える商品や、通販でしか買えない商品などがあります。配合成分や香り、泡立ちの良さなども違うので確認してください。

商品1.サマーズイブフェミニンウォッシュ

プチプラ石鹸の中でもマイルドな洗浄力が特徴の弱酸性ソープです。香りもほぼ無臭に近く、アレルギーテスト済みだから心置きなく使えます。泡立ちはやや悪いですが、洗浄後はしっとりします。保湿が望める「ヤシ油アルキルグルコシド」が入っているからです。くびれのある容器は持ちやすく中身を出しやすいです。

・注目成分:ヤシ油アルキルグルコシド
・値段:税抜800円/237mL
・1mLあたりの値段:約3円
・口コミ:
センシティブタイプを購入
敏感肌なのでピンク色ボトルのセンシティブを買いました。ドラッグストアの生理用品のコーナーにありましたよ!サマーズイブは洗浄後も肌がつっぱりません。乾燥しやすい季節や乾燥肌の人におすすめです。肌刺激も全くなくデリケートゾーンのにおいも、なんとなくしなくなったかも。
評価:★★★★☆20代、栃木、営業

1ヶ月も持たなかった
デリケートゾーン用の石鹸でも安い方ですが、泡立ちにくくて1度にたくさん出してしまいます。そのため1ヶ月弱で無くなってしまいました。全身に使ったのも原因なのですが。肌の調子は良くなったので、値段がもっと安かったら良いのにと感じました。
評価:★★★☆☆20代、福岡、事務職

商品2.サノフィラクタシード

天然ミルク由来の保湿成分「ホエイ(乳清)」を配合したリキッドソープです。膣内環境に合わせたpH3.8なので優しくデリケートゾーンを洗浄できます。香りはフローラルな「オールデイケア」と甘いハーブ系の「オールデイフレッシュ」の2種類から選べます。細身のボトルなので置き場の面積をとりません。

・注目成分:ホエイ
・値段:税抜722円/150mL
・1mLあたりの値段:約5円
・口コミ:
私の必需品です!
たくさん入っていて安いので気に入っています。私はいつもオールデイケアを使用していますがフローラルの香りに癒されます。あそこの痒みとにおいも落ち着いてきたし、肌荒れも起こさなくなりました。もう一つの香りもチャレンジしたいと思います。
評価:★★★★★20代、兵庫、アルバイト

効果や使用感がもう一つ
デリケートゾーンのにおいが気になっていたので購入したけど、少しマシになったかなという感じです。量が多いのは良いですが、たまに痒みが出てしまいます。さらさらとした液体は泡立てるのにコツがいります。手だけでは泡立ちにくいのでネットを使うことをおすすめします。
評価:★★★☆☆30代、愛知、販売業

商品3.pHケアフェミニンウォッシュ

世界各国で愛用者のいるpHケア用ソープです。弱酸性でデリケートな肌を労りながら、汚れを落とします。植物由来カミツレエキス配合だから、デリケートゾーンの黒ずみ解消や荒れ対策も望めます。香りは優しいお花の香り、フレッシュなパパイヤの香り、さっぱりした石鹸の香り、柔らかなベビーパウダーの香り、全4種類から選べます。

・注目成分:カミツレエキス
・値段:税抜923/150mL
・1mLあたりの値段:円
・口コミ:
前より肌が健康的になった
デリケートゾーンのできもので病院にかかって以来、気にして専用ソープを使うようになりました。すごい安くはないですが少量で泡立つから、しばらく使用出来ます。あれから病院通いもしていないのでコレのお蔭です。
評価:★★★★☆20代、東京、販売業

においは好みがわかれそう
婦人科に行くか迷う程アソコが痒くなっていました。でもpHケアを使って治まりました。口コミで香りは良いと言っている人が多いですが、私はトイレの香りがすると感じました。色々な種類があるので他も試して自分に合ったのを見つけようと思います。
評価:★★★★☆30代、岐阜、製造業

商品4.インティマD・C・M

ポーランド生まれのインティマは、デリケートゾーン環境に近い4.0~5.5のリキッドソープです。程よい洗浄力で膣内の善玉菌を守ります。3種類から選べます。香りと期待できる効果は、Dダンデライオン(リフレッシュ系・菌から守る)、Cカモミール(リラックス系・うるおいと抗炎症)、Mマリーゴールド(スウィート系・バリア機能アップ)です。ボトルがお洒落でインテリアにもおすすめです。

・注目成分:ダンデライオン・カモミール・マリーゴールド
・値段:税抜750円/200mL
・1gあたりの値段:約4円
・口コミ:
カモミールがおすすめ
とろみのある液体で泡立ちは少し悪いですが、あそこにしみないのでリピしています。ダンデライオンは爽やかで薬草の香りがします。カモミールの方が良い香りなので、次からはカモミールを買います。
評価:★★★★★20代、北海道、学生

着色料が入っている・・・
お洒落なボトルと思って買ってみたらソープ自体が緑色でした。成分を見ると着色料が入っていたので気になります。効果は今のところ特に無く、肌トラブルも起こしていませんが、着色料がフリーだともっと魅力的と感じました。
評価:★★★☆☆30代、岡山、営業

商品5.東京ラブフェミニンソープ

pHをデリケートゾーンに合わせた泡立てやすいリキッドソープです。黒ずみ解消が望めるシムホワイト377を配合。ジャムウとアーユルヴェーダハーブをプラスすることで、より綺麗な肌を目指せます。ベビーシャンプーに使用される「ココアンホ酢酸」を使用し、鉱物油やサルフェートは不使用なので肌への優しさも期待できます。

・注目成分:シムホワイト377
・値段:税抜980円/150mL
・1mLあたりの値段:約7円
・口コミ:
子供のデリケートゾーンのかゆみ対策に
中学生の子供が痒いと言っていたのでコレを買ってあげたところ、症状が治まったようです。香りも強くなくてスッキリすると言っていました。日本製なので安心ですが、フタが空けにくい点が難点です。
評価:★★★★☆30代、神奈川、派遣社員

使いやすさが気に入った
泡タイプに比べると劣るけど、泡立ちが良くて使いやすいです。香りは優しいですがお風呂上がりに残り香があります。陰部がヒリヒリしないから続けられそうです。
評価:★★★★☆20代、香川、事務職

4.デリケートゾーン向けのプチプラ石鹸の使い方は簡単!

デリケートゾーンは肌が薄く、膣や尿道などの粘膜部分が近いです。ボディソープを直接肌につけて泡立てると刺激を与えてしまいます。そのため手や泡立てネットで、泡立ててから使いましょう。

洗顔でも泡洗顔が推奨されていますが、デリケートゾーンは構造上入り組んでいる部分です。泡をのせるだけでは隙間の汚れが落ちにくいため、指の腹で優しく撫で洗いをします。

フロント部分→アンダーヘア→Iライン→Oラインの順に洗います。アンダーヘアはシャンプーをする時みたいに、地肌をマッサージするように洗浄します。アンダーヘアを洗った後は優しく毛の生える逆方向に引っ張り、敢えて毛を抜きます。アンダーヘアは周期的に脱毛するため、予め抜いておけば下着にアンダーヘアが付きにくくなります。

そしてIラインやOラインは擦り過ぎないよう優しく、垢などを除去します。鏡をまたいで洗うと見やすいです。陰核の包皮で見えにくい箇所や、溝の部分は汚れが溜まりやすいので気を付けてください。

最後にぬるま湯で優しくすすぎます。熱湯は肌を乾燥させてしまい、水圧の強いシャワーはダメージを与えてしまいます。デリケートゾーンのにおいや黒ずみに繋がるので、優しい水圧かつぬるめのお湯で洗い流しましょう。

POINT!デリケートゾーンは傷つきやすい!優しく石鹸で洗うのがポイント

・泡と手指で優しく撫で洗い。
・前から後ろに向かって洗う。
・細かい部分も洗い残しが無いようにする。
・アンダーヘアも軽く抜いておく。
・弱い水圧、ぬるめのお湯ですすぐ。

5.プチプラのデリケートゾーンの石鹸は注意点や副作用がある?安いけど使って良いの?

安いデリケートゾーンの石鹸は、医薬品ではないので副作用の心配はほぼありません。しかし安価な原料や添加物を使用した製品もあるので、敏感肌の人は要注意です。

プチプラのデリケートゾーン用石鹸を使う注意点

値段が安いデリケートゾーンの石鹸は、原価を抑えた傾向にあるため配合成分は注意した方が良いです。添加物が入ったものや美肌成分が少ない場合があります。

香料や着色料などの添加物は、デリケートゾーンに刺激をかけやすいです。とくに着色料は色素沈着を起こす可能性があり、黒ずみの原因にも繋がります。

口コミで肌刺激が無いという方が多くても、全員が安心して使えるとは限らないため、事前のパッチテストをおすすめします。石鹸は毎日使用するものだし、デリケートゾーンに直接触れるものなので安全なものを使うことが大切です。

肌に合わない石鹸やソープを使うと、かぶれやできものの原因になる場合があります。美肌成分が入っていても、配合割合が少ない可能性も考えられ、効果を実感できない商品もあります。

POINT!プチプラのデリケートゾーンの石鹸は慎重に選んで使うこと

・使用されている成分をチェックする。
・添加物は肌に負担をかけやすい。
・美肌成分が記載されていても配合量が少ない可能性がある。

6.デリケートゾーンの石鹸は安いだけで選んじゃダメ!?値段相応かどうかをチェック

デリケートゾーンの石鹸を使用する時は、なるべく腕などでパッチテストをしてから使用しましょう。値段が安いがゆえ、色々挑戦しやすいのは良いですが、口コミも参考にしてから買うことが大切です。

デリケートゾーンの石鹸は毎日使用するものです。本当の意味で経済的に使いたいと考えるなら、ただ安いだけで見るのではなく、質に対して相応の値段かどうかの吟味が必要です。でも、成分や口コミチェックをするのは時間がかかって大変ですよね。

そんな方たちのために私はこちらのサイトでデリケートゾーンの石鹸などを紹介しています。プチプラ石鹸も良いですが、値段相応あるいは値段以上の価値がある商品はあります。

私が実践してやっと見つけることが出来た石鹸は本当にどれもおすすめです。もし本気でデリケートゾーンの悩みを解消したいと考えるなら、おすすめの石鹸も検討してみてください。