ホエーでデリケートゾーン黒ずみは解消できる?利用方法と注意点

テレビやネットで一躍有名になった「ホエーの美容法」を知っていますか?ホエイ(ホエー)と呼ばれることもあるのですが、「美白効果が期待できる!」と話題になったことがあります。

美白ということは、デリケートゾーンの黒ずみ解消にも繋がるので期待しちゃいますよね。

・ホエーって一体なに?
・あそこの黒ずみも解消できるの?
・どうやって使うの?

など、気になる情報を解説します。果たして本当に効果があるのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真

1.ホエーはどんな成分で黒ずみを解消するの?どんなことに使われているの?

まずはホエーの成分内容について見て行きましょう。豊富な栄養を含むため、においやざらつきにも活用されています。

捨てずに有効活用!ホエーは美容に嬉しい成分がいっぱい

ホエーとは、ヨーグルトやチーズを作る時にできる乳清をさします。水のような見た目で、ヨーグルトの上澄み液もホエーです。

ヨーグルトの上澄み(ホエー)を捨ててしまっている人もいる人は、もったいないです。実は美肌に嬉しい成分を含んでいるからです。

・水溶性のタンパク質
・乳糖
・豊富なビタミン
・豊富なミネラルなど

これらの成分は年齢肌やニキビなどの対策にも抜群です。とくにビタミンは美白や美肌に大切な成分なので、シミや黒ずみ解消にも注目されています。

しかも肌の奥にも届きやすく、食べられる成分だから、極薄肌のデリケートゾーンや乳首にも使いやすいです。あの叶姉妹も乳首パックに、ヨーグルトパックをしているのを、ブログで紹介しています。

デリケートゾーンのにおい対策にもホエーは使える!

デリケートゾーンのにおいが気になる人もいるのではないでしょうか。ホエイはあそこの体臭対策として使用する方法もあります。

塗るか食べるかの2種類です。塗る場合はホエイに望める清潔感アップ効果を活用します。食べる方は、腸内環境に働きかけ内側から対策します。

とくにヨーグルトを摂取する方はオススメです。高い効果は望めませんが、体にも良いので積極的にとりたい食材です。

⇒ホエーをにおい対策に使う方法に関する内容は「ヨーグルト【デリケートゾーンのにおい対策に効く?】実は・・・」のページにまとめましたのでお読み下さい。

2.ホエーはデリケートゾーンの黒ずみになぜ効果がある?

このホエーには美白効果があると話題になっているのですが、どのようにデリケートゾーンの黒ずみに期待できるのでしょうか。

・メラニン色素の抑制
・ターンオーバーの促進
・保湿

それぞれ詳しく見て行きましょう。

その1.メラニン色素の抑制

ホエーは乳清タンパク質も含むため、メラニン色素の生成を抑制する効果が期待できます。だからメラニンがもとで起きる、デリケートゾーンの黒ずみにも使われているのです。

森永乳業の研究でも、メラニン生成やメラニンを活性させる酵素の阻害が望めると、発表されています。

メラニンへアプローチという点は、黒ずみ解消にかなり期待できそうです。

その2.ターンオーバーの促進

他にはピーリング効果も期待できます。ピーリングには、ターンオーバー促進、古い角質の除去などが望めます。ざらつきや毛穴汚れが気になる人にもぴったりです。

もし黒ずみができても、ターンオーバーが正常であれば、メラニンは排泄されやすくなります。

そのため、ホエーによって素早い黒ずみ除去ができるとされているのです。

その3.保湿

また、ホエーには保湿効果があるとされています。吸水性と浸透力に優れているから、乾燥から来る黒ずみ対策にも◎

とくに冬は肌が乾燥しやすく、デリケートゾーンがかさかさになっていませんか?

乾燥していると皮膚の薄いデリケートゾーンは、刺激に負けてしまいます。刺激はメラニン生成の原因となるため、黒ずみを悪化させてしまいます。

したがって、保湿も黒ずみ解消には欠かせません。

3.比較的リーズナブルにデリケートゾーンの黒ずみ解消できる!ホエーの費用

近所のスーパーなどでヨーグルトを買うだけだから、あまりコストはかかりません。

・値段:233円
・容量:450g
・1gあたりの値段:約0.5円

あくまでも目安なので割高ですが、プライベートブランドのヨーグルトなら、100円ちょっとで買えます。割引をしているお店で見つけるのも良いでしょう。

とはいえ、美容皮膚科のレーザーやデリケートゾーン向けの美白商品よりも安いです。効果を実感できれば、リーズナブルな黒ずみ解消が望めます。

4.家でもホエーを使った美容法ができる!デリケートゾーンの黒ずみへの使用法

それではどうやってホエーを取り出し、アソコの黒ずみに塗るのかチェックしましょう。

まずはヨーグルトからホエーを取り出そう!

ホエーはどうすれば入手できるのでしょうか?その手段は大きく2つあります。

・ホエーパウダーを買う
・ヨーグルトから抽出する

ホエーパウダーは、水に溶かして使います。アマゾンなどでも売っているけど、やや値段が高いです。

安さで選ぶなら、ヨーグルトから上澄み液を抽出するのをオススメします。水切りヨーグルトを作れば、ホエイを一気に取り出せます。

抽出方法は、

1.ボウルの上に浅いザルをのせ、その上にキッチンペーパーを敷く
2.キッチンペーパーの上にヨーグルトを流す
3.ラップをかぶせて冷蔵庫で一晩(数時間)寝かせる

たった3ステップでできます。しかし抽出に時間がかかるので、すぐに使いたい場合は前もって準備してください。

ちなみに水切りヨーグルトは、カッテージチーズのような食感で味も濃厚です。高タンパク・低カロリーなので、ダイエットの強い味方にもなります。しかも冷蔵庫で2~3日保存ができるから、何かと便利です。

POINT!ホエーは時間がある時に作っておくと便利

・経済性を考えるならヨーグルトから抽出
・ただし抽出には時間がかかる
・水切りヨーグルトはダイエット中の人にも嬉しい

いよいよデリケートゾーンの黒ずみに使う!ホエーを使ったお手入れ法3選

ヨーグルトにも含まれるホエーは、デリケートゾーンの黒ずみに心強そうということがわかりました。でもどうやって使うのでしょうか?

使用法にはいくつか種類があるので、それぞれ解説します。

方法1.化粧水

ホエーを希釈して化粧水にする方法です。黒ずみ以外だと、シワやたるみ、毛穴の悩みにも活用している人もいます。作り方は以下の通りです。

1.ホエーをフローラルウォーターで薄める(1:2の割合)
2.1に無水エタノール(1~2滴)を入れる

フローラルウォーターが無ければ、精製水でも代用可能です。アルコールがしみる人は、無水エタノールを使わなくても良いです。

方法2.パック

ホエーをコットンに浸して使うだけでできる手軽な方法です。毛穴汚れが気になる人にもオススメです。顔だと落としきれなかった化粧の洗浄にも使えます。

毎日すると負担をかけやすいので、週に2~3回やるだけでOK。直接パックするので、集中的なアプローチが望めます。

あと希釈する手間も要らないので、使い勝手も良いです。

方法3.入浴剤

ホエーを湯船に入れるだけで入浴剤がわりになります。これはかなり手軽ですね。

ヨーグルト成分がふんだんに入っているから、ミルク風呂に浸かっているようです。しっとりツヤ肌を目指せます。しかもミルク風呂よりコスパも抜群です。

ホエーはこのような使用法があります。日常使いしたい人は化粧水を、集中的にお手入れしたい人はパック、簡単にお手入れしたい人は入浴剤がおすすめです。

5.デリケートゾーンの黒ずみにホエーを使っても大丈夫?3つの注意点と副作用

なんだか魅力的なホエー美容法ですが、果たして便利で効率的なのでしょうか。なるべく手軽に、お手入れしたいですよね。

またホエーは食品から取り出すから、安全性は高さそうですが、デリケートゾーンという敏感な部分への影響は大丈夫でしょうか。

使用上の注意点や副作用を見て行きましょう。

注意点1.抽出するのが面倒

ホエーパウダーを使用しない場合は、基本的にヨーグルトから抽出します。水切りヨーグルトを作るのは簡単ですが、抽出に時間がかかります。

毎回、ヨーグルトを買ってはホエーを取り出すという作業を繰り返すことも大変です。抽出に大体数時間はかかり、冷蔵庫のスペースもとってしまいます。日持ちも2~3日しか持ちません。

作りやすいけどやや面倒なのが本音です。

注意点2.即効性が期待できない

最大のデメリットは、美白効果の実感が薄いことです。効果があったとしても、かなり時間がかかります。

クリニック治療や美白クリームと比べると、その効果は弱めです。食べられる成分でできているから肌には優しい方ですが、効果を実感できないのは悲しいですよね。

モチベーションも上がらず、断念してしまう人もいます。

実は以前に私もやったことがありますが、やはり効果を実感できませんでした。

⇒ホエーを使ったピーリングに関する内容は「ピーリングやスクラブ【デリケートゾーンの黒ずみ解消効果は?】」のページにまとめましたのでお読み下さい。

注意点3.美白効果が証明されていない

ホエーは有効美白成分ではありません。有効美白成分は、厚生労働省によって美白が認められた成分をさします。

そのためホエーは、美白効果が不確かです。実際ネットの口コミを見ても、ホエーでデリケートゾーンの黒ずみ解消した人はいません。

成分内容を見る限り、美白効果が期待できるため「デリケートゾーンの黒ずみに効く」と話題になった可能性があります。しかし実際は予防にしかすぎず、デリケートゾーンの黒ずみ解消効果は期待しない方が良いでしょう。

POINT!デリケートゾーンの黒ずみにホエーは向いていない

・抽出するのが大変
・黒ずみ解消スピードが遅い
・正式に美白効果は認められていない

ホエーはデリケートゾーンへの副作用はないの?

しかも、あくまでも民間療法なので、絶対に安全とは言えないのが現状です。いくら食用可能な成分であっても、デリケートゾーンへの使用は肌トラブルを起こす場合もあります。

医薬品でもないし添加物も使わないので、副作用はありませんが、敏感肌の人だと痒みや赤みを起こす可能性も考えられます。

デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感な部分なので、まず腕などでパッチテストをしてから使いましょう。

6.ホエーでデリケートゾーンの黒ずみを解消するのは難しい?

ホエーは安いし美白に良さそうな働きがあります。しかし実際に効くかというと、残念ながら効果は薄いです。あくまでも予防にしか過ぎず、デリケートゾーンの黒ずみを解消する効果も認められていません。

抽出するのも面倒で長持ちしないため、使いにくさも気になります。それなら、ホエーより費用がかかるけど、美白クリームがオススメです。デリケートゾーンの黒ずみ向けに作られた商品もたくさん出ています。

美白クリームなら、自分で作る手間もいらず、厚生労働省認定の美白成分が入ったものもあります。効率的に手入れしたい人は、気になったものから挑戦すると良いでしょう。

⇒デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法やおすすめの美白クリームに関する内容は「デリケートゾーンの黒ずみ【4つの原因と解消法】自宅ケアの手順」のページにまとめましたのでお読み下さい。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真