ビタミンC誘導体の効果とは?デリケートゾーン黒ずみは解消できる?

美白をしたいと願う女性は多く、デリケートゾーンの黒ずみも解消できたら嬉しいですよね。美意識の高い女性は知っていると思いますが、美白にはビタミンCが効果的とよく言われています。ビタミンCはレモンやイチゴ、アセロラなどで摂取できますが、肌の外からも対策することもできるのです。

そんなビタミンCを配合したデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームも多く販売されています。化粧品にもビタミンC誘導体と書かれているのを見たことがありませんか?

こちらのページではビタミンCの効果や、ビタミンC誘導体との違い、デリケートゾーンの黒ずみへのアプローチの仕方などを解説します。効果的な使用法や副作用も解説するので確認してみてくださいね。

1.ビタミンCとはどのような成分?どんな効果があるの?

私たちが生きる上でも欠かせないビタミンCは、別名「アスコルビン酸」と言います。おもに酸化防止効果によって、アンチエイジングが望めます。老化は日焼けや喫煙、ストレスなどで溜った体内の活性酸素が酸化して起こります。

活性酸素の代わりにビタミンCが酸化されることで、細胞を酸化させずアンチエイジングに繋がるというメカニズムです。コラーゲン合成にも関わる栄養素で、サプリメントや化粧品にも多く配合されています。

ビタミンCとビタミンC誘導体のちがいとは何か?肌に期待できる効果

ただ、ビタミンCは空気に弱くとても不安定です。そのままぬるだけでは効果を得られないため、効果を得られるように改良した成分が「ビタミンC誘導体」なのです。肌への浸透性も望める医薬部外品指定の成分です。

期待できる効果は以下の通りです。

・酸化を防いで老化防止
・メラニン生成抑制による美白
・肌のターンオーバー促進
・コラーゲン生成促進によるシワ・たるみ防止
・皮脂の分泌抑制によるニキビ対策

安定性を高めることで肌にぬって24時間も持続でき、吸収力もビタミンCの約8倍以上望めます。肌の中に届くと、本来人間が持っている酵素にアプローチし体内でビタミンCへと変わります。ビタミンC誘導体は「プロビタミン」と表記されることもあります。

肌にぬるだけで効果はあるの?

肌にビタミンC誘導体を塗れば、足りないビタミンCの補給が望めます。後ほど副作用の項目で説明しますが適度な濃度を使用するのがおすすめです。

ビタミンC誘導体が入った顔用のスキンケアの場合、化粧水や美容液を塗ってからラップをすると浸透を実感します。これはラップによって角質層が広がるからです。

デリケートゾーンの黒ずみの場合もラップを貼って寝る、ハンドプレスでクリームを押し込むなどの方法があります。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体と言っても種類がいくつかあり、それぞれ浸透力や刺激性が異なります。デリケートゾーンの黒ずみ解消商品の成分にも「ビタミンC誘導体」と書いていなくて、具体的な成分名で書かれていることが多いので、その種類を知っておくと良いでしょう。

化粧品に配合される時は、大きく3つに分類されます。

・両性ビタミンC誘導体←これがおすすめ
・水溶性ビタミンC誘導体
・脂溶性ビタミンC誘導体

なかでも、「両性ビタミンC誘導体」は水溶性と脂溶性の性質を良いとこどりをしているためおすすめです。

両性(新型)ビタミンC誘導体

3つのビタミンC誘導体の中で一番浸透率が見込めるためおすすめです。デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームには、「パルミチン酸アスコビルリン酸3Na(APPS)」と書かれています。ただしデリケートゾーンの黒ずみ解消商品に、この成分配合のものは少な目です。

水溶性ビタミンC誘導体

美白化粧水では最もポピュラーなビタミンCで誘導体です。デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームでもよく見かけます。成分名と特徴は以下の通りです。

・リン酸アスコルビルNa:この3成分の中で最も浸透力が望める、ローションタイプに○
・リン酸アスコルビルMg:高い効果が望めるがスキンケアに使用しづらい
・アスコルビン酸グルコシド:肌には優しいが効果は低め

こちらで紹介している、デリケートゾーンの黒ずみ解消商品全てに水溶性ビタミンC誘導体が配合されています。

油溶性ビタミンC誘導体

代表的なのは「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」です。ゆっくり浸透し肌に優しいのが特徴です。他のビタミンC誘導体と併用されることが多いです。

2.ビタミンCはデリケートゾーンの黒ずみを解消する?どのような効果があるの?

「美白のビタミン」と呼ばれるビタミンCはデリケートゾーンの黒ずみにも嬉しい成分です。その理由は、黒ずみの原因であるメラニンへのアプローチが望めるからです。

・すでにあるメラニン色素の還元
・メラニン色素の生成抑制

※デリケートゾーンの黒ずみは、下着や脱毛で肌が刺激を受けて蓄積した「メラニン」が大きな原因です。

つまり今あるデリケートゾーンの黒ずみも、これからできる黒ずみも両方にアプローチが望めるわけです。冒頭でもお話したように紫外線などで発生する活性酸素の除去は、ターンオーバーアップにも繋がります。これはビタミンEの生成が促進されて血行促進が望めるからです。

ターンオーバーが整えば、よりデリケートゾーンの黒ずみも解消されやすくなります。そのためデリケートゾーンの黒ずみ解消商品に、ビタミンC誘導体は多く配合されているのです。

3.ビタミンCの効果が期待できるデリケートゾーンの黒ずみ解消商品7選

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームや石鹸・ソープには、ビタミンC誘導体配合のものもたくさんあります。商品の特徴や値段は様々です。どんな商品があるのかピックアップしたので参考にしてくださいね。

商品1.イビサセラムプロ

東京の脱毛サロンが開発したイビサセラムプロは、有効美白成分にビタミンC誘導体やアルブチンを配合した美白セラムです。ワンランク上のデリケートゾーンの黒ずみ解消をしたい人におすすめです。ハリと潤いに嬉しい美容成分も入っているのでエイジング対策にも使用できます。

伸びが良いセラムは瞬時に肌に馴染み下着を汚しません。容器は適量を取り出しやすいスポイトタイプになっています。肌に負担をかける5つの添加物をなくし敏感肌の人でも使えます。美白と保湿への効果を感じている人も多く、今大注目のデリケートゾーン向けアイテムです。
値段:税抜9,300円~
内容量:30mL
口コミ:
ここまで綺麗になるなんて!
どの美白クリームも同じぐらい良かったのですが、イビサセラムプロはさらに上を行っています。どうしても解消できなかったもものつけ根の黒ずみの美白に成功しました。私が20代の時にこんな商品があったら良かったのになと思いました。
評価:★★★★★30代、千葉、ネイリスト

値段は高いけど使う価値アリ
使い始めて2週間でデリケートゾーンの黒ずみを解消できました。予想以上に即効性が高くて驚きです。今はたるみもましになりツルツルです。もう少し安ければ良いですがちゃんと効果が高いので高すぎることはありません。これからもリピします。
評価:★★★★★30代、滋賀、医療事務

商品2.ホワイトラグジュアリープレミアム

モンドセレクション2016と2017を受賞したデリケートゾーンにも使える美白クリームです。容器がプッシュ式ポンプからチューブ式にリニューアル!

3種類のビタミンC誘導体を配合しています。即効型の「アスコルビン酸Na」中間型の「リン酸アスコルビルMg」、持続型の「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」が入っています。3成分は肌の表面から内側まで成分を届けやすくします。

黒ずみの原因メラニンが生成されるメラノサイトの部分までも、美白成分がアプローチするため元の部分から黒ずみ解消が望め、コラーゲンやヒアルロン酸など保湿成分も豊富に配合されています。

値段:税込5,980円
内容量:25g
口コミ:
効果があった!感動した!
正直デリケートゾーンに使うのは心配でしたが、肌荒れなく使えています。私は4ヶ月で黒ずみに変化が出てきました。今まで全く対策していなかった部分ですが、やったらやっただけ美白を実感しやすい部分だと感じました。これからもコレを使い続けていきます。
評価:★★★★★30代、大阪、販売業

ずっとコンプレックスでした
自分だけアソコの色が黒いと気づいてから悩みに感じていました。なんとか治したくてこの美白クリームと出会い使っていたら徐々に綺麗になれました。最近は自信がもてるようになり毎日が明るく過ごせるようになりました。
評価:★★★★☆20代、滋賀、サービス業

商品3.ピューレパール

エステレベルのお手入れを自宅できるよう開発された美白ジェルです。脇やデリケートゾーンの黒ずみに使用できます。800,000個以上を売り上げる人気商品です。

「3-O-エチルアスコルピン酸」というビタミンC誘導体を配合しています。この成分は皮膚への浸透力が高く安定しているのが特徴です。コラーゲンやヒアルロン酸による保湿対策も期待できます。

これらの美容成分をギュッと詰め込んだジェルクリームが、くすみのない肌へと導きます。公式サイトの定期購入には無期限の全額保証付きでしっかりお試しできます。

値段:税抜2,750円~
内容量:30g
口コミ:
見える部分も見えない部分もキレイに
どうしても顔や髪のお手入れに力を入れがちですが、ビキニラインや脇の黒ずみもお手入れすることにしました。ピューレパールのお蔭でみずみずしくなり透明感が上がりました。
評価:★★★★★20代、東京、サービス業

今5個目を使っています
私がピューレパールにした理由は永久返金保証があったからです。実際肌トラブルなく使えています。少しずつ黒ずみは薄くなってきました。ジャー仕様なのでチューブだと良いなというのが本音です。
評価:★★★☆☆30代、北海道、会社員

商品4.ラヴージュ

ラヴージュは生石鹸と美容液がセットになっています。配合成分数が多く質にもこだわっています。ビタミンC誘導体の他、多くの天然由来エキスが魅力的です。

生石鹸にはにおいや痒みに心強いダマスクスローズ、美容液には黒ずみ対策に嬉しいアプリコットオイルが配合されています。とくに生石鹸はおすすめです!ぬめり洗浄で不要な汚れを落としつつ、保湿も期待できます。洗った後にしっとりすると口コミでも話題です。

8つの肌に刺激を与える成分がフリー。国内のバイオクリーンシステム搭載の工場で、徹底管理の中で製造されています。

値段:税抜4,980円~
内容量:生石鹸60mg、美容液30mL
口コミ:
毎日のお手入れが楽しみになりました
ボディクリームを塗ることすら面倒に感じていた私ですが、ラヴージュの使用感が気に入ってお手入れするようになりました。もちもち泡で洗って美容液を塗れば、肌がすぐにしっとりします。真っ黒だったのにベージュブラウンまで明るくなりました。
評価:★★★★★20代、神奈川、営業

においやかゆみに効いた!
最初はデリケートゾーンのにおいが強かったため購入しました。みるみる無臭に近づきかゆみも治まりました。口コミを見ると黒ずみに効くそうですが私の黒ずみにはイマイチ変化無しです。美白は今後に期待します。
評価:★★★★☆20代、石川、事務職

商品5.イビサソープ

デリケートゾーンのにおいやムレ、黒ずみ対策に嬉しい専用ソープです。菌と汗にアプローチする有効成分がにおいを徹底対策します。ビタミンC誘導体「L-アスコルビン酸2-グルコシド」など5つのビタミンが白く綺麗な肌へと導きます。潤いを与える自然派エキスも豊富に配合。「イビサクリーム」や「イビサセラムプロ」とのライン使いで一歩踏み込んだお手入れができます。

5つの添加物フリーで赤ちゃんでも使えるほど優しい洗浄力が特徴です。ポンプタイプなのでプッシュするだけで泡が出てきます。忙しいけどデリケートゾーンの悩みを解消したい人におすすめです。
値段:税抜3,970円~
内容量:140mL
口コミ:
泡立て要らずでラクラクです
デリケートゾーンのにおいが気になっていたので、専用石鹸を色々試しましたがどれも泡立てが大変でしたがコレは簡単に泡を出せます。ポンプをおすだけでキメのこまかい泡を出せて便利です。においもしなくなったし透明感も出てきました。
評価:★★★★★30代、福岡、公務員

ソープで変わらないと思っていた
正直ソープでデリケートゾーンの黒ずみ解消は無理と思っていましたが1トーン上がりました。毛穴のブツブツも臭いも解消できました。よく10秒間の泡パックをしています。
評価:★★★★☆20代、栃木、営業

商品6.ドクターシーラボ薬用ボディ・ピンク

これまでに何度も雑誌などで紹介されてきた美白クリームです。下着の摩擦などでできる黒ずみの原因メラニンに、持続型のビタミンC誘導体がアプローチします。

海のプラセンタと言われるシーグラエキスや、しっとり感に嬉しい米ぬかエキスなども入っています。

内容量はたっぷり50g入っているので3~4ヶ月は使え、値段は税込4,104円とリーズナブルです。薄いピンク色のクリームは塗りやすいよう固めなのも特徴です。気になる部分に塗りこむだけで黒ずみ対策でき、べたつかないけど肌に潤いを感じられます。

値段:税込4,104円
内容量:50g
口コミ:
半年かけたら変化が・・・!
即効性は正直感じられなかったけど、半年ぐらい使い続けていたらようやく薄くなってきました。継続した方が良いですね。テクスチャーはさらさらしていて使いやすいです。
評価:★★★☆☆30代、岡山、事務職

お風呂上がりの日課
毎日お風呂から出たらデリケートゾーンにボディ・ピンクを塗ります。効果はまだありませんが少しでも効くと良いなと思います。乾燥はましになりました。香りは少しあるけど私は気になりません。
評価:★★★★☆20代、長野、派遣

商品7.不二ラテックス純潤ジェルピンク

生まれたてのような肌を目指すマッサージジェルです。他商品との違いは潤滑ゼリーとしても使えることです。ビタミンC誘導体の「リン酸アスコルビルMg」、保湿成分の「トレハロース」が入っています。

見た目は一般的なスキンケアと変わらないほどシンプルなので洗面所やお部屋にもさりげなく置いておけます。べたつきやにおいもないので塗っていることを感じさせません。

テクスチャーはぷるんとみずみずしく、肌に乗せるとよく馴染みます。塗った後の肌はふんわりスベスベになれべたつきもありません。気になる部分に手で塗って使います。クリーム添付後に洗い流すかティッシュで落としてもOKです。

内容量:50g
口コミ:
美白にも嬉しいジェル
とくに色素への変化はありませんが少しでも薄くなったら嬉しいです。とりあえず1つだけ使ってみます。
評価:★★★☆☆20代、埼玉、会社員

amazonポイントで買ってみた
ポイントが貯まったので試しに買ってみました。肌がスベスベになり驚きました!デリケートゾーンの黒ずみも気にしているので美白したいです。
評価:★★★★☆20代、愛知、アルバイト

4.ビタミンCのデリケートゾーンの黒ずみの使用上の注意点はある?

ビタミンCを安定させた成分ビタミンC誘導体は、美白効果が望めデリケートゾーンの黒ずみにも心強い成分ですが、いくつか注意点があります。

ビタミンC誘導体でデリケートゾーンの美白を考えている人は、使用上の注意点も踏まえて正しく使用するようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみにビタミンCの顔用の化粧水はNG

ビタミンC誘導体は顔用の化粧水や美容液などにも多く配合されていますが、顔用のスキンケアをデリケートゾーンの黒ずみにぬるのはおすすめしません。デリケートゾーンは顔よりもデリケートだからです。

顔用も低刺激に作られたものが多いですが、デリケートゾーンの方が皮膚は薄いです。そのため顔に塗って異常がなくてもデリケートゾーンに塗るとヒリヒリする可能性もあります。なかにはアルコールなど刺激性の高い成分を含む商品もあるため、顔用を代用することはやめましょう。

ビタミンC誘導体の濃度はデリケートゾーンの黒ずみへの効果に関係ない

ビタミンC誘導体の濃度は高ければ良いというわけではありません。美白化粧品だとビタミンC誘導体は1~2%のものが多いです。医薬部外品の上限は3%までとされています。医薬品などは8~10%のものが多いです。

5%以上になると効果に差はなく、肌質によっては刺激性を感じる恐れもあるため濃度がたかれば良いとは一概に言えません。しかもビタミンC誘導体のみをぬっても効果は期待できないため、濃度はそこまで気にしなくて良いでしょう。

ビタミンC誘導体は保存方法に注意点がある

ビタミンC誘導体は安定した成分が特徴ですが、紫外線に弱いため直射日光の当たらない所で保存しましょう。そして使用期限を守ることも大切です。

とくにデリケートゾーンの黒ずみ解消商品は、低刺激にこだわり保存料や防腐剤を入れていない製品が多いです。開封後は早めに使い切った方が良いでしょう。

購入した商品には保管方法も記載されているので、注意事項をよく読んでその通りに保管してくださいね。

5.ビタミンCはサプリメントじゃなかったら副作用の心配はない?

ビタミンCには副作用はありませんが乾燥や肌刺激を感じる場合があります。皮脂を奪う特徴があることを念頭に入れて使うようにしたいものです。ビタミンC誘導体を単体で使用するわけではないので、そこまで酷い肌トラブルは起きにくいですが、念のためデメリットも確認しておきましょう。

ビタミンC誘導体は肌の乾燥を招く恐れがある

乾燥肌やインナードライ肌の人、敏感肌の人は合わない場合があります。ビタミンC誘導に皮脂分泌を抑える働きがあるためです。

脂性肌の人だと不要な皮脂を抑えるため向いているのですが、乾燥肌や敏感肌の人にとっては肌刺激や乾燥の原因となることがあります。とくにインナードライ肌の人は注意が必要です。乾燥しているため皮脂が過剰分泌されているので、脂性肌と勘違いする場合があるからです。

洗浄後5分何もつけない状態にして、肌のつっぱりを感じれば乾燥しているサインです。自分の肌質を確認することも大切なので是非やってみてくださいね。

ビタミンC誘導体をデリケートゾーンの黒ずみに塗るなら保湿成分が必要!

ビタミンC誘導体配合のデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを使う場合は、保湿成分も入ったものがおすすめです。この成分は乾燥を起こしやすい性質があるため、肌に水分補給をして、水分と皮脂のバランスを整えてあげることが大切だからです。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・トレハロース
・リピジュアなど

これらの成分は、保湿力と安全性が高く望めるためおすすめです。ビタミンC誘導体配合のデリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを選ぶ際は、保湿成分もチェックしましょう。

ビタミンC誘導体は肌へのヒリヒリ感もある!?

品質の悪いビタミンC誘導体や高濃度配合のものは、使ってヒリヒリ感を覚える場合があります。使用量や使用回数を守るようにしましょう。敏感肌の人でも使えるタイプをおすすめします。不安な人は購入前に医師に相談するか、パッチテストをしてから使用してください。

ビタミンC誘導体は長年の研究により多くの種類が開発されてきました。自分に合う成分を調べ、商品選びをするのも良いでしょう。

6.ビタミンCはデリケートゾーンの黒ずみ解消商品に多い、美白効果が望める成分

ビタミンCの性質を保てるよう開発されたビタミンC誘導体は、肌に嬉しいメリットがいっぱいあります。浸透性の高さから様々な化粧品に使用されています。デリケートゾーンの黒ずみ解消にも効果が望める成分です。

しかしビタミンC誘導体は、乾燥などを起こす可能性が高いので注意しなくてはいけません。とくに高濃度配合の商品だと乾燥やヒリヒリ感が強く出やすいです。なるべく保湿成分が入ったものを選ぶようにしましょう。あなたの肌質にあったものを選ぶことが大切です。