オウゴンエキスの効果と副作用|デリケートゾーンの黒ずみ解消効果は?

コガネバナという花を知っていますか?何でも根の部分の断面図が黄色くなっていることから「コガネバナ」という名前をつけられたそうです。

この根の部分からとれる「オウゴンエキス」は、化粧品にも多く使用されていて、デリケートゾーンの黒ずみ解消アイテムにも配合されています。

「コガネ」に「オウゴン」と何だか縁起の良さそうな名前ですよね。私の使っている美白クリームにもこの成分が入っていたので、どんな成分が気になって調べてみました。

これまでオウゴネキスなんて聞いたことが無かったですが、調べてみると漢方でも使われているとわかりました。コガネバナは小柄な植物ですが、パワフルな特徴を持ち合わせています!

1.オウゴンエキスとはどんな成分?漢方薬としても使われている

コガネバナはシソ科の多年草で、中国・朝鮮半島・ロシアの東部・モンゴルあたりで生息しています。オウゴンエキスは、コガネバナの根から水やアルコールを使って取り出されます。

黄色や濃い茶色のような色をしていて、少し独特の香りがします。漢方では熱さましや呼吸器系の病気に使用されています。胆汁の分泌促進、むくみ予防などにも期待できる成分です。まさに万能選手なのがわかりますね!

そしてオウゴンエキスが優れている理由は構成している成分内容にあります。

・フラボノイド類:紫外線を吸収、活性酸素の除去が望める
・バイカリン:抗炎症や抗アレルギーが望める

以上のような成分を含みます。とくにバイカリンは抗アレルギー薬にも配合されている成分で、I型アレルギーの抑制に心強いです。

2.オウゴンエキスはデリケートゾーンの黒ずみにどうアプローチするの?お肌への効果

さらにお肌にもメリットが見込めます!肌荒れ対策、保湿、バリア機能アップなどに嬉しい成分です。体だけでなく肌にも嬉しいなんて凄い成分ですよね。

お肌に期待できる効果は次の通りです。

・炎症やアレルギーを抑える
・抗菌
・収れん
・チロシナーゼの阻害
・男性ホルモンを抑える
・皮脂パランスを整えるなど

だから、多くの製品で活躍している成分です。

・デリケートゾーンの黒ずみ美白クリーム
・代謝アップ系のボディージェル
・うるおい系のスキンケア
・ニキビ肌向けのスキンケア
・ムダ毛対策商品など

あなたが今お使いの化粧品にも、もしかすると「オウゴンエキス」が入っているかもしれませんね!私がいつも使うスキンケアやデリケートゾーンの美白クリームにも配合されていましたよ。

オウゴンエキスのフラボノイドがデリケートゾーンの黒ずみに嬉しい

なぜデリケートゾーンの黒ずみに効くとされているのかというと、一番の理由はフラボノイドです。フラボノイドは紫外線吸収の効果があり植物はフラボノイドによって、紫外線のダメージから守っています。

フラボノイドは黒ずみの原因となるメラニンを出させる酵素「チロシナーゼの阻害」も期待できます。だからデリケートゾーンの黒ずみ解消商品にオウゴンエキスが使用されているのです。

ちなみに他の植物エキスと合わせると、相乗効果アップを実感しやすくなりますよ。

オウゴンエキスの抗酸化作用もデリケートゾーンの黒ずみにアプローチ

私たち人間は無意識に呼吸を行い、酸素を取り込んでいますが、酸素の刺激が体内で活性酸素の原因となる場合があります。活性差酸素は細胞を老けさせる原因物質の一つです。でも息を止めるわけにはいきませんよね。

だから「抗酸化作用」のある成分でエイジング対策を行うケースが多いのです!そんな抗酸化作用をオウゴンエキスは含んでいるので、たるみやシワ対策にも向いています。

肌が若さを取り戻せばターンオーバーが上がりやすくなります。ターンオーバーが上がれば黒ずみも排泄されやすくなるので、結果的にデリケートゾーンの黒ずみ解消にも繋がるわけです。

オウゴンエキスは炎症もピタリと止める!?色素沈着対策にも嬉しい

オウゴンエキスには抗炎症作用も望め、皮脂バランスや痒みなどの肌の悩みにも嬉しい成分です。すこやか肌に近づけるためデリケートゾーンにできものが出来にくくなる可能性があります。

できものは治った跡も色素沈着する場合があるので、黒ずんだように見えてしまいます。透明感のある肌を目指すならできものが出来にくい肌を目指すことが大切です。

できものや跡が残りやすい人にもオウゴンエキスはぴったりの成分です。

オウゴンエキスはデリケートゾーンに潤いも与える!?黒ずみ予防にも期待大

さらに保湿効果も望めるオウゴンエキス。保湿はデリケートゾーンの黒ずみ解消でも大切なことです。

保湿ができていない乾燥肌のままだと、バリア機能ダウン・ターンオーバーの遅れなどに繋がるからです。

バリア機能が低いと、肌が直にダメージを受けて黒ずみの原因となるメラニンがどんどん発生してしまいます。つまり黒ずみが濃くなるということですね。ターンオーバーが遅れると、できた黒ずみを排泄しにくくなり、いつまでも黒いままが続きやすくなります。

だから乾燥は黒ずみ解消にとって大敵です。だから、オウゴンエキスなど保湿が望める成分でしっかり水分チャージしてあげることが重要なのです。

3.オウゴンエキス配合のデリケートゾーンの黒ずみ解消アイテム3選

黄金のような色をしたコガネバナの根からとれる「オウゴンエキス」には、デリケートゾーンの黒ずみ解消に様々な角度からアプローチします。他の植物エキスと合わせると相乗効果も期待できる成分です。

実際オウゴンエキスを配合したデリケートゾーンの美白商品は、いくつか販売されています。定番商品から画期的な商品までまとめて解説していきます。

商品1.イビサクリーム

脱毛サロン発、問い合わせ殺到のデリケートゾーン用美白クリームです。厚生労働省お墨付きの「トラネキサム酸」配合で素早い美白パワーを実感。「オウゴンエキス」や「サクラ葉抽出エキス」、「カモミラエキス」と植物エキスも配合だから相乗効果も期待できます。たった1日2回でお手入れでき、全身に使える便利アイテムです!

値段:税抜4,970円
内容量:35g
口コミ:
恋愛運も上昇!彼氏ができました
ずっとデリケートゾーンの黒ずみが悩みで男性恐怖症でした。なんとか美白して自分を変えたくてイビサクリームを買いました。毎日塗り続けていたらものの3週間で黒ずみが薄くなっていきビックリです!
今までは内気な性格だったけど自然と笑顔が増えるようになり、友達も増えて彼氏までできました。あの時自分の悩みと向き合っておいて良かったです。
評価:★★★★★20代、群馬、事務職

最初は解約するつもりだった
通販の商品はあまり長続きしないので、イビサクリームもすぐ止めちゃうんだろうなと思っていました。でも、ビキニラインが過去最高にキレイになったのでもう1年以上継続しています。
去年の夏は念願のビキニを着られたし、紐パンも履けるようになりました。今まで着たことが無かった水着や下着を着たら「もっとキレイになってやる!」って思えるようになりました。でももう少し安いといいなというのが本音です。
評価:★★★★☆20代、兵庫、歯科衛生士

商品2.レピアフェミニンインティメートセラム

こちらの商品のポイントは、黒ずみ解消・保湿・抑臭の3つです。外陰部だけでなく膣口にも塗ってOKのジェルです。「オウゴンエキス」以外には、潤いの「ヒアルロン酸」pH調節の「ヨーグルト液」などが入っています。デリケートゾーンの肌環境に着目した商品です。

値段:税込2,160円
内容量:30mL
口コミ:
やっと使い慣れました
当初膣の方にジェルを塗ることに抵抗を感じていましたが、毎日使っているうちに習慣となりました。かぶれや臭いが治まり不快な悩みがなくなりました。
トイレで下着をおろした時に臭いがしなくなって嬉しいです。周りの目が気にならなくなりましたよ。
評価:★★★★☆30代、大阪、販売業

効果は今のところ無いみたい
安かったので買ってみました。1週間しか使っていないため効果がわかりません。でも塗った後もさっぱりしているから使い心地は良いです。かぶれも起こしていません。
評価:★★★★☆20代、沖縄、アルバイト

商品3.デリケートハーバルウォーター

デリケートゾーンの臭い対策や美肌に嬉しい、デオドラントウォーターです。ダマスクスローズの香りで女子力アップが望めます。「オウゴンエキス」や「サクラ葉エキス」、「ダイズエキス」と自然の黒ずみ解消成分を配合。いつでもどこでもシュッとするだけでお手入れ完了です!

値段:税抜1,980円
内容量:120mL
口コミ:
出先でいつも使用しています
たまにアソコの臭いが気になるのでこちらの商品を携帯するようになりました。最近は生理中も臭いにくくなりました。美白できているのか正直わかりませんが消臭は軽減できたと思います!
評価:★★★★☆20代、兵庫、派遣社員

ローズの香りに癒される
香りが良いのでリピしています。仕事で疲れて帰ってきても、お風呂に入りこれを塗れば、極上のスパに行ったような気分になれます。べたつかない点も良いですよ。もう少し黒ずみ解消できたら評価は上がりました。
評価:★★★☆☆30代、愛媛、会社員

4.オウゴンエキスを使う時の注意点

オウゴンエキス自体の使用上の注意点を調べてみました。とくに難しい注意点はありません。

・開封後は早めに使い切る
・パッチテストを行った方が良いなど

基本的な化粧品の扱い方と一緒です。オウゴンエキスを含んだ製品を使う際は、その製品の使用上の注意に従って使用してくださいね。

5.オウゴンエキスに副作用はある?体質によっては注意すべき!?

オウゴンエキスの歴史は古く、現在も医薬品や漢方で使用されています。炎症やアレルギーを抑える働きも望めるため肌刺激は低く、副作用のリスクはほぼありません。敏感肌やアトピー肌の人も使用しやすいのが特徴です。

安全性の指標の一つである化粧品毒性判定事典でも、オウゴンエキスは毒性が無いと判断されています。もし肌刺激が気になる場合は、目立たない部分でパッチテストをしてからの使用をおすすめします。

6.オウゴンエキスを賢く活用!デリケートゾーンの黒ずみをスムーズに解消

「オウゴンエキス」には様々な効果があり、幅広く活躍している成分です。とくに肌に嬉しい、美白・抗酸化作用・保湿などが望めるため、総合力に優れています。透明感溢れる健やかな肌を目指せます。アンチエイジングも夢ではありません!

そんなオウゴンエキスを配合したデリケートゾーンの黒ずみ解消の商品はいくつか販売されています。メラニンを作りにくくする効果も期待できるので、根本的な対策にも繋がります。美白を中心に総合的な肌のお手入れをしたい人に、オウゴンエキス配合の美白クリームはおすすめです。

この夏までに、黄金のようにキラリときらめくボディを目指してみるのも良いですね!