美白パックはデリケートゾーンの黒ずみに効く?|おすすめ商品5選

美意識の高い皆さんは、顔のお手入れも抜かりないと思います。日ごろから保湿をしっかりして、フェイスパックもしている人もいるでしょう。私も肌が弱った時にフェイスパックを使うようにしています。

実は、デリケートゾーンの黒ずみ向けのパックがあるのをご存知ですか?美白クリームや美容液より商品数は少ないですが、いくつか販売されています。

こちらのページでは、デリケートゾーンの黒ずみの解消効果が望める「美白パック」について解説します。成分や使い方、今注目されている商品などの情報を見て行きましょう。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真

1.美白パックの成分や用途は何?デリケートゾーンの黒ずみにどのような効果がある?

デリケートゾーンの黒ずみ向けの美白パックには、いくつかタイプがあります。

・シート:洗い流さないタイプ
・スクラブ:洗い流すタイプ
・洗浄:洗い流すタイプ(泡やジェルなど)

シートは洗浄後に黒ずみに貼って使用し、洗い流しません。スクラブや洗浄タイプはマッサージパックした後、洗い流して使います。洗浄タイプには泡やジェルなどがあります。

どのような成分で美白パックはデリケートゾーンの黒ずみを解消するの?

美白パックに配合されている主な成分と、期待できる効果は以下の通りです。

・ヒアルロン酸:うるおい
・水溶性プラセンタ:うるおい
・ビタミンC誘導体:美白
・ジャムウ:ムレやにおいなど

商品によって成分は違います。傾向としては乾燥対策が期待できる成分が多いです。黒ずみの原因抑制が望めるビタミンC誘導体が入ったタイプもあります。

美白パックにはどんな使い道があるの?

デリケートゾーンの黒ずみ解消以外に、どのような目的が期待できるのでしょうか?

・シート:集中保湿
・スクラブ:顔や全身の黒ずみ・美容成分の浸透アップ・化粧ノリが良くなる(顔)
・洗浄:におい対策・乾燥対策

商品の成分や目的にもよりますが、意外と色々なシーンで活躍します。デリケートゾーン向けに作られたものは基本的に低刺激処方なので、肌の敏感な顔や脇などにも使えるものもあります。

2.デリケートゾーンの黒ずみが期待できる美白パック商品5選

デリケートゾーンの黒ずみ解消が望める、美白パックアイテムはいくつかあります。一体どのような商品があるのでしょうか。今話題のものを厳選ピックアップして紹介します。

商品1.ジャムウ・デリケートパック

インドネシアの伝統ハーブ療法ジャムウを配合した、デリケートゾーン向けのパックです。敵量を塗って1~3分パックして洗浄します。においやすこやか肌に嬉しい、ツボクサエキスやレモングラスなどが入っています。引き締めたい人にもぴったりです。黒ずみ解消成分は少し物足りなさを感じますが、においやたるみ、肌荒れには期待できます。

・注目成分:ツボクサエキス・レモングラス・ラベンダー花エキス
・値段:3,600円/100g
・1gあたりの値段:36円
・口コミ:
スッキリさっぱりします
週2回デリケートゾーンにパックしています。においが軽減され快適に過ごせるようになりました。かぶれる頻度も減って、炎症も落ち着いてきました。黒ずみにも効くとなおよしです。
(32歳/派遣/写真は非公開希望)

すでに3個目愛用中
洗い流すタイプが良かったので、エルシーのデリケートパックにしました。実際使ってみて爽快感にはまりました。夏でもムレにくく、デリケートゾーンの悩みが解消されました
(28歳/営業/写真は非公開希望)

商品2.ペキュリアフラッシュパック

ムレや黒ずみが気になる人のために作られたシートパックです。はがれにくい素材で肌にピタッと密着し、しっかり美容成分を届けます。パックをしたまま下着や服を着られる優れものです。体のめぐりに嬉しい酢酸トロフェロールやビタミンE、うるおいが望めるヒアルロン酸などが入っています。

・注目成分:酢酸トロフェロール・ビタミンE・ヒアルロン酸
・値段:1,296円/2枚、2,970円/5枚、5,400円/10枚、8,640円/20枚
・1枚あたりの値段:432~648円
・口コミ:
週1回のご褒美に
かれこれ黒ずみに悩まされて5年以上経ちますが、ようやく自分なりの解消法がわかりました。毎日の美白クリームと、週1のペキュリアのパックです。私はこの方法で黒ずみの悩みがなくなりました。美白クリームだけでも良いけれど、休みの日は必ずパックして癒されています。
(29歳/金融関係/写真は非公開希望)

値段は高いけど良いです!
決して安い値段とは言えませんが、肌に透明感が出たのでリピしています。グリセリン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが入っているからか、潤いを実感できます。黒いビキニラインも明るくなりますよ。
(26歳/事務/写真は非公開希望)

商品3.Malon.byTBCホワイトスクラブパック

気になるデリケートゾーンの黒ずみの除去、ホワイトコーティングによる仕上げが望めるスクラブパックです。グルマンナンなどの天然スクラブで、肌を優しくマッサージできます。30秒パックをすれば、さらに明るい肌を目指せます。ビタミンC誘導体や加水分解シルクが、透明感溢れる肌へと導きます。パラベン・エタノール・シリコーンフリーです。ホワイトローズの香りに癒されること間違いなしです。

・注目成分:ビタミンC誘導体・加水分解シルク・グルマンナン
・値段:1,296円/30g
・1gあたりの値段:約43円
・口コミ:
今後に期待しています!
駅チカのショッピングモールで買いました。最初TBCって書いてあったので期待がもてました。実際に使ってみると、良い香りがしてテクスチャーも良かったです。まだ美白はできていないけど、これからが楽しみです。
(23歳/飲食/写真は非公開希望)

おうちエステにチャレンジ!
くすんでいたせいかこれでマッサージをした部分は白くなります。ブツブツも治まり嬉しいです。自宅でもエステに行ったような気分になれますよ。成分内容も良いのでオススメです。定期的にVラインと脇に使用しています。
(36歳/営業/写真は非公開希望)

商品4.ピアリカデリケートホイップパック&ウォッシュ140g

炭酸ホイップ泡によるパックです。バストや脇、デリケートゾーンにも使用OKです。ヒアルロン酸やプラセンタ、ミョウバンなど、12種類もの美容成分が入っています。そのため、黒ずみや乾燥、においなどあらゆるお悩みにもしっかりアプローチが望めます。泡で出てくるのでお手入れ楽チン、3~10秒泡パックして流すだけで完了です。

・注目成分:ヒアルロン酸・プラセンタ・ミョウバン
・値段:1,620円/140g
・1gあたりの値段:約12円
・口コミ:
モニターで使ったことがあります
この泡はもっちりしていて濃密で、手に載せ逆さにしても下に落ちません。泡パックをするだけで良いから毎日簡単に使えます。ゼラニウムの香りに癒されますよ!
(34歳/主婦/写真は非公開希望)

お得感がある商品
ピアリカの中にはたくさんの成分が入っています。保湿や美白でも有名なものも入っているのに、この値段は安いです。泡を3秒置いて洗うだけで、肌がしっとりしてきました。
(26歳/アルバイト/写真は非公開希望)

商品5.薬用美白革命

デリケートゾーンにも使えるピーリングパックで、角質汚れオフ系の商品です。美白革命を気になる部分に塗り、円を描くようにマッサージすると、ポロポロが出てきます。黒ずみ解消が望める水溶性プラセンタ、抗炎症効果が望めるグリチルリチン酸2Kが入っています。毛穴や乾燥などにも嬉しい成分配合なので、トータル美容を目指したい人にもオススメです

・注目成分:水溶性プラセンタ・グリチルリチン酸2K・ヒアルロン酸Na-2
・値段:3,218円/200g
・1枚あたりの値段:約16円
・口コミ:
大容量でお財布に嬉しい
週2回デリケートゾーンのお手入れに愛用しています。以前は他のピーリング剤を使っていたけど、節約のためにこちらに替えました。使用感もとくに変わりません。安くていっぱい入っているから助かります。
(28歳/事務/写真は非公開希望)

オレンジの香りが良い感じ
オレンジ精油が入っていて、マッサージ中はリラックスできます。少し嫌なことがあっても、爽やかな香りをかげば明るくなれます。見た目はシンプルな容器ですが、中身は予想以上にレベルが高いと思います。全身に惜しみなく使えます。
(23歳/派遣/写真は非公開希望)

3.どうやってデリケートゾーンの黒ずみを解消するの?美白パックの使い方

商品ごとの使用法を優先してもらいたいですが、基本的にはちゃんと洗ってから使うことがポイントです。どんなに良い成分が入っていても、汚れた状態だと成分が入りにくいからです。

そのため入浴後やシャワーをした後がオススメです。このタイミングなら、体も温まっているし毛穴も開いているので、浸透アップ効果も期待できます。

POINT!どれだけ成分を浸透させるかが大切

・お風呂上がりのきれいな肌にパックがおすすめ!
・毛穴が開いた時にしっかり成分チャージしよう。

4.美白パックの注意点とは?デリケートゾーンの黒ずみに使って大丈夫?

デリケートゾーンにパックをするのは良いけど、安全性は大丈夫なのでしょうか。正しく使って肌トラブルを起こさないことが大切です。使用上の注意点がいくつかあるので見ておきましょう。

注意点1.毎日デリケートゾーンの黒ずみに美白パックをするのはNG!?

顔のパックでも実感した経験があると思いますが、やった日とやらない日では肌が全然違い、化粧ノリも良くなりますよね。

デリケートゾーンの黒ずみもパックをしたら、「肌がいつもと違うな」と感じることが多いです。でも、毎日するのはオススメできません。

本来パックは日々のお手入れで不足している栄養素を補うものです。そのため過度に栄養を与えすぎると、肌が疲れて弱ってしまう可能性があるのです。

食べ物で例えるとわかりやすく、たくさん食べすぎて胃もたれした状態に近いです。どんなに栄養の高い食材でも、そんなにいっぱい食べられないですよね。

だから頻繁にやらなくて良いのです。しかもデリケートゾーンは皮膚が薄いため、角質がふやけてバリア機能も弱くなる心配もあります。バリア機能の低下は、黒ずみ悪化だけでなく、においや痒みの原因にも繋がるので、たまのお手入れで使うようにしましょう。

POINT!パックは毎日するよりほどほどにすべし

・パックをやり過ぎると栄養過多で肌が弱る
・バリア機能も低下しにおいや痒みも起きやすくなる

注意点2.よくある間違い!?美白パックを長時間つけるのは逆効果

デリケートゾーンの黒ずみを治したいがあまり、美白パックを長時間使用するのは良くありません。シートタイプが乾ききるまで貼ったり、使用目安が10秒と書かれているのに10分以上も使ったりするのは逆効果です。

パックを必要以上にのせたままにすると、パックの成分が空気中に蒸発していきます。それと同時に肌の水分も一緒に奪われてしまうため、乾燥肌の原因になってしまうのです。

そのため、商品に記載された目安の時間をきちんと守って使いましょう。

POINT!長く使えばいいというわけじゃない

・使用目安の時間を守ること
・やりすぎは乾燥を悪化させることがある

注意点3.美白パックは肌の調子が良い時に使った方がいい

パックは肌の状態が良い時に、十分な効果を実感しやすいです。そのため日頃から専用の保湿剤などでお手入れをして、すこやかな状態を保つことが重要です。

毛嚢炎などできものがある時に使うと、悪化する恐れがあります。どうしても使いたい時は、炎症を抑える作用のあるものをオススメします。

またパックは黒ずみや乾燥など、特定の悩みに合わせて使用するだけであり、できものなどの肌トラブルを治す薬ではありません。

肌が少し弱ったと感じた時に、栄養補給するためのアイテムなのです。しかも添加物などが入っていると、肌には優しくないため、できものがある時は注意が必要です。薬用と書いてあっても防腐剤や香料などの添加物が入っているものもあります。

POINT!なるべく肌がすこやかな時に使うべし

・普段から保湿などで状態を良くしておく
・肌荒れしている時は使わない方がいい
・パックは肌荒れを治す薬ではない

注意点4.敏感肌の人はエタノールフリーのものを選ぼう

美容成分がいっぱい入っているため、肌に良さそうと思われる美白パックですが、エタノール入りのものは避けましょう。エタノールはアルコールなので、長時間使うと返って乾燥を招きやすくします。敏感肌の人はエタノールフリーの商品を選んでください。

POINT!全ての成分をよく見て選ぼう

・なるべくエタノール(アルコール)フリーを使う

注意点5.美白パックをしたら油分を補給しよう

せっかく美容成分を肌に補給したわけですから、必ずクリームなどでフタをしてあげましょう。そのまま放置するのはよくありません。

油分を補うことで肌の水分蒸発防止が望めます。そのため、乾燥肌の人はとくに保湿を充分にしましょう。

POINT!美白パックをしたら終わりじゃない

・パックの後はしっかり保湿をすること

5.肌の状態に合わせて使ってみて!美白パックでデリケートゾーンの黒ずみを解消

デリケートゾーンの黒ずみに嬉しい美白パックには、シートタイプや洗い流すタイプなど色々なものがあります。どれも自宅で手軽に使えるアイテムばかりです。

正しく使えば高い肌への栄養補給が望めます。普段のお手入れだけでは物足りないという人にもオススメです。

美白パックは毎日するものではなく、あくまでもサポートとして使うものです。毎日のお手入れを中心に、肌の調子と相談してパックも取り入れると良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真