エステでデリケートゾーンの黒ずみは解消できる?その理由を解説

デリケートゾーンの黒ずみ解消のために、エステを検討されている人もいるのではないでしょうか?でも、エステといえば顔やボディの美肌や痩身が目的のイメージがあります。

顔やボディの美白はやっていても、アソコの黒ずみの施術はなさそうですよね。直接お店に「アソコの黒ずみをなくしたい」と問い合わせるのも面倒です。

デリケートゾーンの黒ずみを解消できるのか調べた結果、エステでも施術を受けられると判明しました!施術内容や効果、費用などをまとめて解説していきます。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真

1.エステでもデリケートゾーンの黒ずみは解消できるの?

ホットペッパービューティーなどで調べると、「VIO脱毛とデリケートゾーンの美白」のセットコースを設けたサロンが多いとわかりました。なかには脱毛をしない美白メインのコースがある脱毛サロンもありました。

・フォトホワイトニング
・美白パック
・ピーリング

このような施術内容が多かったですね。脱毛がメイン、オプションでVIOの美白コースを追加するという形になります。VIO脱毛すると黒ずみが目立ちやすくなるため、オプションで美白コースを設けているサロンが多いです。

2.エステはデリケートゾーンの黒ずみになぜ効果がある?

エステティシャンがプロの技術で施術してくれます。また最新マシンで本格的な施術を体感できます。肌に合った波長の光をあててもらえます。

値段は高いですが自宅ではできない技術と、肌の状態を見極めたお手入れをしてくれるため、効率的な黒ずみ解消が望めます。

3.いくらぐらいでデリケートゾーンの黒ずみを解消できるの?エステの費用

エステでデリケートゾーンの美白コースを受ける場合、いくらぐらい費用がかかるのでしょうか?やはりコストは気になりますよね。

VIOの美白コースがあるサロンの、各料金を調べたのでまとめて紹介します。

サロン1.ハイジニーナ脱毛エステサロン・プリート

デリケートゾーンの黒ずみケア美白スキンコース
回数(回) 値段(円) 1回あたりの値段(円)
1 5,000 5,000
3 31,500 10,500
6 52,500 8,750
12 102,000 8,500

サロン2.ブラジリアンワックス&スレッディングエステサロンCourage

VIO脱毛+VI泥パック+鎮静保湿クリーム付
回数(回) 値段(円) 1回あたりの値段(円)
1回 7,900 7,900

サロン3.デリケートゾーン専門美容サロンピュビケアサロン

フォトホワイトニング
回数(回) 値段(円) 1回あたりの値段(円)
1回 12,900 12,900

平均相場は1回約9,000円!ちょっと値段が高め

それぞれ施術内容は異なりますが1回当たりの値段は約9,000円とわかりました。満足行くレベルにするには何度か通うことになります。

黒ずみが濃い人だと10回かかる場合もあるでしょう。そのため100,000円はかかると予想されます。

やはり施術代やマシン代などが入るためやや割高です。高い効果は望めますが、決して安い手段ではありません。

4.実際にエステではどのようにデリケートゾーンの黒ずみを解消するの?

取り扱いメニューはサロンによって異なりますが、機械で光をあてたり美白成分を浸透させたりしてもらえます。

高度な技術が多くエステサロンならではのプロの技術を体感できるのが特徴です。それぞれの美白方法を見て行きましょう。

フォトホワイトニング

美白やアンチエイジング、ターンオーバーの促進が望める方法です。フォトフェイシャルで採用されている機器を使い、デリケートゾーンの黒ずみに光を照射します。VラインやIラインの黒ずみ解消のために開発されたマシンもあります。

肌の表面と内側の両方に光をあて、ターンオーバーを促進してメラニン生成を抑制します。肌の奥にある真皮層ではコラーゲン生成の促進も望めるため、たるみが気になる人にもおすすめです。

肌への負担を減らして光をあてるため肌トラブルのリスクも少ないです。

美白パック

ビタミンCや泥、泡を使ったものが多いです。なかにはオーダーメイドでパックをしてくれるサロンがあり、黒ずみやたるみ、毛穴の開きなど、一人ひとりの悩みに合わせて成分を配合してくれます。

先にビタミンC誘導体でイオン導入してから、パックをするサロンもあります。「洗浄→イオン導入→パック」という流れで行うのが特徴です。

※ビタミンC誘導体は黒ずみ原因となるメラニン色素の生成抑制が望めます。できメラニンの還元やターンオーバー促進も期待できる成分です。活性酸素の抑制も望めるため、アンチエイジングにも◎

ピーリング

同じくビタミンCを含んだエキスを使い洗浄する方法です。クリスタル粒子を黒ずみ部分に塗り古い細胞をまんべんなく除去します。浸透性を高めるためにイオン導入を併用する場合もあります。

古い角質を剥ぎ取ることで、黒ずみの除去やターンオーバー促進が望めます。イオン導入では「ビタミンC」や「ハイドロキノン」、「植物プラセンタ」などを浸透させることが多いです。

POINT!エステによってデリケートゾーンの黒ずみのコースは違う

・機械で光をあてるフォトホワイトニング
・集中美白が望めるパック
・買う質ごと剥がすピーリング

5.デリケートゾーンの黒ずみはエステでおすすめできない?注意点などのデメリット

注意点1.そもそもエステにコースが無い

色々なサロンを調べましたが、デリケートゾーンの黒ずみに向けたコースを設けたエステは少ないです。唯一見つけた所は脱毛メインのサロンや、東京にしかないサロンなどでした。

近場にVIOの美白コースがあるエステがあれば良いですが無い場合が多いです。わざわざ黒ずみ解消のためにお店を見つけて行くとなると、移動時間や交通費が発生するでしょう。そのため手軽な手段ではありません。

注意点2.コストが高くつきやすい

先ほども費用の項目で紹介したように、エステだと1回約9,000円、10回約100,000円かかります。とても安い値段とは言えないのが現状です。

セットコースだと1回あたりの施術代が安くなるサロンや、クーポンのあるサロンもあります。少しでも費用を抑えたい人はセットコースやクーポン利用を検討してみてくださいね。

注意点3.デリケートゾーンを見せなくてはいけない

エステでお手入れする場合は、デリケートゾーンをエステティシャンに見られます。エステティシャンはプロなので、VIOを見ることに慣れていますが、施術を受ける側としては少し恥ずかしいですよね。

デリケートゾーンを見られることに抵抗を感じる人にとってはストレスに感じる場合があります。

POINT!エステでデリケートゾーンの黒ずみ解消はデメリットが多い

・デリケートゾーンのコースはエステに少ない
・値段が高くつきやすい
・エステティシャンに見られるので恥ずかしい

エステならデリケートゾーンに副作用がないの?

副作用の心配は低いです。ただ、ビタミンC誘導体などの安全性の高いものなら良いですが、イオン導入で「ハイドロキノン」を使っているサロンがあったのでやや心配に感じました。ハイドロキノンは白斑といって、肌が白くまだら模様になる恐れがあるからです。

サロンによって使用する薬剤は異なります。事前に使用する薬品をチェックすることが大切です。肌刺激が不安な人はカウンセリング時に、肌が弱いことを伝えておきましょう。

6.わざわざエステに行かなくても良い!?デリケートゾーンの黒ずみを自宅で対策

エステにはデリケートゾーンの黒ずみを解消するコースは少ないとわかりました。そして値段も1回約9,000円もかかります。正直言うとわざわざサロンに足を運ぶメリットは少ないですね。

それなら自宅でお手入れできる、デリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームの方が便利でお得です。美白クリームなら1日2回塗るだけでOKだし、1ヵ月約5,000円でお手入れできます。安いし自分のペースでお手入れできますよ。

最近はVIO専用の商品も増えてきました。種類もたくさんあるので、自分に合った商品を選んでみるのも良いでしょう。

エステに行かずとも同様のデリケートゾーンの美白効果、黒ずみ解消を実感できた商品を「デリケートゾーンの黒ずみ【自宅で安くて簡単ケア】解消クリームTOP5」で紹介しました。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真