デリケートゾーンの黒ずみ美白クリーム【薬局で買える商品10選】

デリケートゾーンの黒ずみを解消できる商品は、近所の薬局やドラッグストアで買いたいと思っている人もいるのではないでしょうか?なるべく近場で手軽に購入したいですよね。

私も仕事帰りによくドラッグストアに立ち寄るのですが、先日デリケートゾーンの黒ずみ解消に良さそうな美白クリームをいくつか発見しました!探してみると期待できそうな商品っていっぱいあるものです。

こちらのページでは、薬局やドラッグストアで買える美白クリームを紹介し、デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法も解説します。効果が期待できそうな商品や使い方など、気になる情報をまとめたので参考にしてくださいね。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真

1.薬局やドラッグストアの美白クリームはデリケートゾーンの黒ずみに効くの?

薬局やドラッグストアにはデリケートゾーンの黒ずみを解消できそうな美白クリームが売っていますが、果たして効果はあるのでしょうか?

ネットの口コミなんかを見ると、以下のようなポイントで美白できるとされています。

・お肌を健康になりターンオーバーが正常になる
・溜まったメラニンが排出されやすくなる
・メラニンが減って黒ずみ薄くなる

メラニンというのは黒ずみの原因物質なので、ターンオーバーの促進も重要なポイントとなります。薬局やドラッグストアの美白クリームはターンオーバー促進が望める商品が多いため、アソコの黒ずみを解消できるのではないかと話題になっているわけです。

劇的な美白は望めませんが、じんわりと解消はできそうです。

2.市販の美白クリームの選び方が大切!デリケートゾーンの黒ずみに望める成分

薬局やドラッグストアの市販品でデリケートゾーンの黒ずみを解消する時は、しっかり成分をチェックしてください。正しい商品選びが重要になります。なるべく以下のような成分が入ったものがおすすめです。

・美白有効成分
・肌の調子を整える成分
・保湿成分
・肌に優しい成分

正直言うとこれらの条件をオールクリアしている美白クリームは、薬局などには少な目です。それぞれどうして大切なのか見て行きましょう。

ポイント1:美白有効成分

美白有効成分には、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、プラセンタ、アルブチン、アスタキサンチンなど厚生労働省認定の成分があります。

とくにトラネキサム酸は安全性が高いと言われているのでおすすめです。黒ずみの原因であるメラニン抑制が期待できます。デリケートゾーンに使うなら、なるべくトラネキサム酸配合の商品を使うようにしましょう。

ポイント2:肌の調子を整える成分

先ほども解説しましたが、デリケートゾーンに黒ずみはターンオーバーの遅れで起きている場合があります。そのため肌の調子を整えることが重要です。

市販の美白クリームはターンオーバー促進が望める商品が多いので、比較的簡単に見つけやすいです。敏感肌やニキビ肌向けの基礎化粧品にも含まれているグリチルリチン酸2Kがおすすめです。炎症やアレルギーをブロックし、肌荒れ対策も期待できます。

ポイント3:保湿成分

肌のお手入れで基本となるのが保湿です。肌の専門家であるエステティシャンの人も「保湿が大事!」と言っていました。

肌が潤っているとトラブルを起こしにくくなるからです。そのため黒ずみ予防にも潤いは重要です。しかも美容成分を肌の奥まで届きやすくしてくれる効果も望めます。

保湿成分も入っているかしっかりチェックしてから買いましょう。

ポイント4:肌に優しい成分

デリケートゾーンに負担をかける成分が入っていると、ヒリヒリしてしまい毎日使えません。デリケートゾーンの黒ずみ解消は、毎日のお手入れが大切なので、なるべく肌に刺激をかけない成分の美白クリームを選びましょう。添加物のチェックを必ずしてください。

・着色料
・合成香料
・パラベン
・鉱物油
・アルコールなど

これらは肌に刺激を与えてしまうので良くありません。あと使う前はパッチテストをしてくださいね。

3.薬局やドラッグストアで買える!デリケートゾーンの黒ずみに良さそうな美白クリーム10選

私がドラッグストアで発見した、デリケートゾーンの黒ずみに使えそうな美白クリームを紹介します。

商品1.べっぴんボディバージンホワイトセラム

乳首やデリケートゾーン向けの美白クリームです。気になる黒ずみに塗るたけで透明感アップが望めます。脱毛跡の黒ずみ対策にも使えます。
美白や保湿に嬉しい成分配合、パラベン・アルコールなどの添加物にも配慮されています。さらっとしたテクスチャーで使いやすさも抜群です。

・注目成分:サクラエキス・ビタミンC
・値段:1,080円/30g
・1gあたりの値段:約36円
・口コミ:
使いやすくて美白力も良い
使い始めてから2ヶ月で黒ずみが薄まってきました。クリームの出る部分が小さいから適量を取り出しやすいです。香りも優しく気に入っています。
(32歳/事務職/写真は非公開希望)

部分によって効果に差がある
バストトップとデリケートゾーンの黒ずみに使っています。バストトップは効いたけどデリケートゾーンはまだです。保湿力はかなり高いですね。硬めのクリームが苦手なのでさらさら系のべっぴんボディが気に入りました。
(24歳/保育士/写真は非公開希望)

商品2.白ワキ姫ナイトパク

スクラブで有名な「白ワキ姫」の夜用の美白クリームです。寝る前に毎日塗るだけでOKです。ヒアルロン酸Na-2、水解コラーゲンも入っているので、保湿力も高く期待できます。べたつかないテクスチャーで、トラブル知らずの透明感ある肌へと導きます。

・注目成分:水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K
・値段:1,512円/30g
・1gあたりの値段:約50円
・口コミ:
ちょっとはましになったかも
1週間使っているけど徐々に薄くなってきましたよ。しっとり感もあるので乾燥対策におすすめです。ラベンダーの香りにも癒されています。
(22歳/アルバイト/写真は非公開希望)

効果がありませんでした
脇の黒ずみに効くと書いてあったので、試しにあそこにも毎晩塗っていました。3ヶ月使っても効果を感じられなかったです。香りもテクスチャーも良いけど、美白できなかったのでリピはしないと思います。やっぱり脇用を使ったのが駄目だったのかな。
(26歳/派遣社員/写真は非公開希望)

商品3.KJSTYLEWHITENINGBIKYAKUGEL

医薬部外品の美脚を目指す美白ジェルです。伸びがよく少量で広範囲に塗れます。脚やデコルテ、お尻など幅広く使えます。美白成分に肌荒れ予防成分などをオリジナルブレンドしています。シミや黒ずみが気になる部分も、潤い溢れるクリアな肌へと導きます。大容量で安くコスパも抜群です。

・注目成分:プラセンタ
・値段:1,404円/150g
・1gあたりの値段:約9円
・口コミ:
以前使っていました!
脚をきれいにしたくて買ったのですが、ついでにデリケートゾーンの黒ずみにも塗っていました。冬はジェルがひんやりするので手で温めてから塗った方が良いですよ。肌がすべすべになったし引き締まりました。
(23歳/接客業/写真は非公開希望)

お試しの気持ちで購入しました
美白ジェルって珍しかったので買ってみました。たっぷり入っているので全身に使えます。ビキニラインもきれいになりました。美白はされていないけどキメは整いました。
(27歳/契約社員/写真は非公開希望)

商品4.薬用ホワイトコンクウォータリークリームⅡ

美白と保湿のダブル効果が望めるジェルです。メラニン生成の抑制が望める水溶性プラセンタエキスが、ダメージや乾燥を受けた肌にうるおいを与えます。2つのコラーゲンと3つのヒアルロン酸が、さらにみずみずしさをサポート。
まるで水のようなジェルはサラッとしてべたつきません。しっとり潤い溢れる肌を実感できます。フレッシュなグレープフルーツの香りが特徴です。

・注目成分:水溶性プラセンタエキス・コラーゲン
・値段:972円/90g
・1gあたりの値段:約11円
・口コミ:
美白効果はよくわかりません
あそこの黒ずみが濃すぎて効いているのかどうかわかりません。でも香りが爽やかなので気に入っています。あと肌にのせたら水のようになる点も良いです。べとつかない軽い使い心地は満点です。
(32歳/事務職/写真は非公開希望)

敏感肌の私でも使えた
私は敏感肌寄りの混合肌なので、保湿し過ぎるとできものが出来てしまいます。でもこの美白クリームは重ね塗りしてもサラっとしています。潤いも実感できてできものも出来なくなりました。乾燥肌の人にはやや物足りないかもしれません。脂性肌や混合肌の人におすすめです。
(24歳/販売業/写真は非公開希望)

商品5.尊馬油ソンバーユ無香料

中国で民間療法の特効薬として使用されていましたが、最近は美容効果にも着目されている馬油。ソンバーユは、独自の技術で油のにおいをカットした商品です。100%馬油でできているから添加物の心配もありません。浸透力や保湿力が高いため美肌を目指せます。雑菌や炎症の抑制にも期待できるので、荒れがちな肌にもぴったりです。

・注目成分:馬油
・値段:2,160円/75mL
・1mLあたりの値段:約29円
・口コミ:
かれこれ2年愛用しています
毛嚢炎や黒ずみ対策のために毎晩愛用しています。馬油にはオレイン酸やリノレン酸などが多くお肌のバリア機能にも嬉しいんですよ。オイルなのにべたつきません。しかも匂いも気になりません。
(29歳/医療事務/写真は非公開希望)

知り合いの人が教えてくれた
習い事の先生は80歳を超えているのに色白美肌を保っています。その秘訣を聞いたところ馬油が良いとのことで、私もソンバーユを買ってみました。全身の気になるくすみに使うとまず乾燥肌がピタっと落ち着きました。浸透力も良く肌がスベスベになります。色々なオイルを使ってきたけど馬油が一番馴染みます。
(35歳/パート/写真は非公開希望)

商品6.オロナイン

古くから家庭の置き薬的存在であるオロナインは、にきびややけど、しもやけなどに使われる軟膏薬です。有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液には殺菌効果が望め、保湿に嬉しいワセリンも配合されています。かぶれや湿疹のある部分は使用できず、副作用に発疹やかゆみもあるため使用上には注意が必要です。

・注目成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液・ワセリン
・値段:(チューブ)324円/11g・648円/50g(瓶)475円/30g円・1,015円/100g円・1,944/250g円/g
・1gあたりの値段:約8~29円
・口コミ:
痒みは治まりました
ビキニラインのトラブルにオロナインが効くと噂されていたので塗ってみたら、本当に痒みがましになりました。でも粘膜部分に入らないよう慎重に塗らないといけなくて大変でした。太ももに近い部分なら良さそうです。掻きむしらなくなったので黒ずみも起きにくくなりましたよ。
(28歳/派遣/写真は非公開希望)

敏感肌の私には強すぎた
万能クリームであるオロナインを塗ったらしみました。それ以来デリケートゾーンには塗っていません。
(34歳/営業/写真は非公開希望)

商品7.バイオイル

傷やニキビ、妊娠線など、気になる跡の保湿用オイルです。世界的に有名な商品です。独自処方のピュアセリン・オイルが入っているためサラッとしていて使いやすく、ボディマッサージとしても使えます。傷跡を治すことはできませんが、きれいに見せる点では重宝します。保湿が望める植物エキスと抗酸化作用が望めるビタミンを配合。安全性の検査済みの商品です。

・注目成分:ピュアセリン・オイル、ビタミン
・値段:756円/25mL・1,728円/60mL・3,024円/125mL・3,888円/200mL
・1mLあたりの値段:約19~30円
・口コミ:
なんとなく塗ってみたけど
ボディ用に買っていたオイルでなかなか減らなかったためビキニラインにも塗っていました。保湿はできたけど美白はできなかったです。美白成分が入っていないから仕方ないですね。乾燥対策として使いたいと思います。
(26歳/飲食業/写真は非公開希望)

塗り過ぎると大変!
さらっとしたテクスチャーですがフェミニンゾーンは蒸れやすいので、量を塗り過ぎるとべたつきます。乾かすまでに時間がかかるし下着をすぐに履けません。オイリー肌の人はやらない方が良いですね。
(42歳/主婦/写真は非公開希望)

商品8.ケシミンクリーム

小林製薬から販売されているシミ対策用の美白クリームです。メラニン生成抑制のビタミンC誘導体がお肌の奥までアプローチします。血行促進が望めるビタミンEも配合。プルーンの酵素や植物エキスによる潤い効果も期待できる商品です。取扱店が多く入手しやすい商品です。

・注目成分:L-アスコルビン酸(ビタミンC誘導体)・トコフェロール(ビタミンE)
・値段:1,944円/30g
・1gあたりの値段:約65円
・口コミ:
少しの美白には良いです!
VIO脱毛をして気になり出した色素沈着に、ケシミンクリームを塗ってみました。少し色が明るくなってきたけど劇的な変化はないです。でもしっとりはします。
(24歳/アルバイト/写真は非公開希望)

デリケートゾーンには向いていない
顔のそばかすをこれで解消できたので、陰部の黒ずみにも使いましたが美白できませんでした。メラニンを無くせるから効くと思っただけどできませんでした。今は別の美白クリームを使っています。
(29歳/サービス業/写真は非公開希望)

⇒ケシミンクリームの成分や効果の詳しい内容は「ケシミンクリーム【24人の口コミ】黒ずみ解消効果はない?」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品9.アットノンEXクリーム

傷や火傷の跡を消すために作られた第2類医薬品です。肌のターンオーバーを助けることで元の肌へと導きます。ケシミンクリームと同じ小林製薬から販売されている商品です。血行促進や保湿、新陳代謝アップが望めるヘパリン類似物配合です。

・注目成分:ヘパリン類似物
・値段:1,404円/15g
・1gあたりの値段:約94円
・口コミ:
なんとなく肌質が良くなりました
親がアットノンを持っていたので試しに黒ずみに塗ってみたけど、少し肌が落ち着いてきたように感じます。どちらかといえば、ケシミンクリームの方がトーンアップできました。
(25歳/営業/写真は非公開希望)

摩擦でダメージを受けてしまった
きつい下着を履いていたせいでビキニラインが赤黒くなっていました。炎症が落ち着いた時にアットノンを塗ったら赤みが治まりました。肌が強い方なのでかぶれなかったです。黒さにはあまり変化がありません。
(29歳/派遣/写真は非公開希望)

⇒アットノンの成分や効果の詳しい内容は「アットノン【26人の口コミ】デリケートゾーンの黒ずみへの効果」のページにまとめましたのでお読み下さい。

商品10.dプログラムホワイトニングクリアエッセンス

シミやそばかすが気になる人のための美容液です。うるおいと透明感を与えて肌の調子を整える効果が望めます。美白有効成分m-トラネキサム酸が入っているのでメラニン生成の抑制が期待できます。うるおいをチャージによる、バリア機能アップやお肌の内側からの透明感アップも望める商品です。

・注目成分:m-トラネキサム酸
・値段:5,184円/50mL
・1mLあたりの値段:約104円
・口コミ:
若干トーンアップしたかも!?
Vラインの色が少し薄くなりました。敏感肌の私でもヒリヒリしなかったです。肌刺激は低めですが効果を実感するまで時間がかかりそうです。
(28歳/事務職/写真は非公開希望)

コストパフォーマンスが良くないです
確かにきれいになるけどもったいないですね。あまり割引もされない化粧品だから体に塗るのはコスパが悪いです。dプログラムは顔に使っていきたいと思います。
(34歳/接客業/写真は非公開希望)

4.薬局やドラッグストアで買える美白クリームの使い方

デリケートゾーンの黒ずみ解消に期待できる美白クリームは、どのように使うのでしょうか?商品によって使用法が異なるため、パッケージに記載されている使い方を確認しその通り使いましょう。

基本的には1日数回、気になる黒ずみに塗ることになります。なるべく清潔な状態に塗った方が良いので、お風呂上がりやシャワーの後がおすすめです。塗る時の手も綺麗にしておくと衛生的ですね。

あと優しく塗って、優しくハンドプレスするのもおすすめです。ごしごし塗りこむ、強く肌を押す行為は、黒ずみを悪化させる原因となるので気を付けましょう。

POINT!市販の美白クリームは正しく使おう

・使用方法はきっちり守ること
・デリケートゾーンや手はきれいにしておくこと
・優しく塗ること

5.薬局やドラッグストアの美白クリームは良くない!?デリケートゾーンへの注意点や副作用

薬局やドラッグストアのように市販の美白クリームには、高い効果が期待できません。先ほど紹介した商品の口コミを見てもわかるように、デリケートゾーンの黒ずみを解消出来た人は少ないのが現状です。

それにデリケートな部分に使うことを目的として作られていない商品もあるため、皮膚の薄いデリケートゾーンに塗ったらヒリヒリしてしまう場合もあります。

注意点1.市販にデリケートゾーン向けの商品が少ない

大きなドラッグストアに行っても、デリケートゾーンに特化した黒ずみ解消クリームはあまり売っていません。その理由は需要があまりないとされているからです。

誰でも店員さんに「デリケートゾーンの美白クリームは売っていますか?」に聞くのは躊躇しますよね。商品の問い合わせが少ないせいで需要が無いと見なされ、店頭に置いていない可能性が高いです。

先ほど紹介した商品を見てもデリケートゾーンに使えるものは、「べっぴんボディバージンホワイトセラム」のみです。しかしこの美白クリームもあまり売っているのを見かけません。

そのためどうしてもあそこの黒ずみ向けの商品は、薬局やドラッグストアではなく通販メインになっているのが現状です。

注意点2.薬局やドラッグストアは美白成分が入った商品が少ない

なかには「dプログラムの美容液」のように高い美白力が望めるトラネキサム酸配合の商品はあります。しかし保湿中心の商品の方が多いです。

とくに「ソンバーユ」や「バイオイル」は保湿やバリア機能アップの点では魅力的です。「オロナイン」や「アットノンEXクリーム」も、傷跡へのアプローチが望めます。しかしこれらの美白クリームには美白成分が入っていません。

乾燥や傷跡の対策には良いですが、黒ずみは消せません。

あと薬局には美白成分が入った商品もありますが、デリケートゾーン向けではなく、顔や脚、脇など別の部位向けの商品ばかりです。

注意点3.返って値段が高くつくこともある

こちらのページで紹介した美白クリームの中で、唯一有効成分のレベルが高い商品がトラネキサム酸配合の「dプログラムホワイトニングクリアエッセンス」です。顔の基礎化粧品としても人気のdプログラムシリーズ。その美白ラインの美容液だけあり、高い美白力が望めます。

しかし値段も専用クリームより高めで1本5,184円もします。美容液なのでクリームと違ってさらさらしているため、一度にたくさん使うことになるためデリケートゾーンに塗っていたらあっという間に無くなる可能性があります。

それにデリケートゾーン向けの商品ではないため、慎重に使い続けなければいけません。わざわざ顔用の美白美容液をアソコに塗らなくても・・・というのが本音です。やはり顔用の化粧品は顔に使わないともったいないですね。

POINT!薬局やドラッグストアで専用の美白クリームは買えない

・デリケートゾーンの黒ずみ向けの美白クリームは市販に少ない
・顔用の美白商品を代用するのはおすすめできない、コスパが悪い

薬局やドラッグストアの美白クリームの副作用はあるの?

市販の美白クリームをデリケートゾーンの黒ずみに塗ると、肌荒れを起こす場合があります。どれだけ肌に良い美容成分が入っていても、添加物が入ったものは返って肌に負担をかけてしまうからです。

なかには「鉱物油」「パラベン」「着色料」「香料」などの入った美白クリームもあります。デリケートゾーン向けに作られていないから仕方がありませんが、敏感肌の人はなるべく避けた方が良いです。

薬局やドラッグストアの美白クリームをデリケートゾーンの黒ずみに塗って、かぶれや炎症を起こす可能性があります。酷い場合は黒ずみの悪化や、マダラ模様になるなども考えられます。肌トラブルを起こした時はすぐに病院を受診してください。

とくにデリケートゾーンは皮膚が薄く刺激に弱い部分です。安易に市販の商品で代用することはやめましょう。なるべく「デリケートゾーン専用」と書いてある美白クリームの使用をおすすめします。

POINT!市販の美白クリームをデリケートゾーンに塗るのは危険

・添加物が入った商品もあるので注意すべき
・自己判断で塗らないこと
・デリケートゾーンの黒ずみ解消は専用の美白クリームを使うこと

6.市販より通販がおすすめ!専用美白クリームでデリケートゾーンの黒ずみを解消

薬局やドラッグストアの美白クリームも、1~2年毎日塗り続けていたら少しは効果を実感できるでしょう。しかしそれでは時間とお金がかかり過ぎてしまいます。もしデリケートゾーンに合わず、肌荒れを起こし黒ずみが酷くなったら大変です。

かといって美容皮膚科の治療は数十万円かかってしまうし、「どうすればいいの・・・!?」と思いますよね。

でも大丈夫です!デリケートゾーンの黒ずみは、専用の美白クリームがあるから安心してください。専用の美白クリームなら、市販の商品のよりも高い美白力が望め、美容皮膚科みたいに高額ではありません。

自宅で1日2回塗るだけOK、肌刺激も配慮されています。早い人だと数日、数週間で効果を実感しています。黒ずみ解消に大切な「美白有効成分」「肌の調子を整える成分」「保湿成分」が入ったものもたくさん販売されています。

正直言うと薬局やドラッグストアの美白クリームで代用するのはおすすめしません。それなら、デリケートゾーン専用の美白クリームを使った方が良いです。せっかく専用の商品があるなら使わないともったいないです。

ですので市販の美白クリームを買う前に、まず専用の美白クリームにチャレンジしてみてください。

⇒おすすめのデリケートゾーンの美白クリームに関しては「デリケートゾーンの黒ずみ【自宅で安くて簡単ケア】解消クリームTOP5」ページの「自宅で簡単、副作用無し!デリケートゾーン黒ずみ解消商品ランキングTOP5」の項目にまとめましたのでお読み下さい。

デリケートゾーンの黒ずみビフォーアフター写真