デリケートゾーンの黒ずみ【4つの原因と解消法】自宅ケアの手順

デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみは体質の問題だからと諦めていませんか?

実は私も10代の頃からデリケートゾーンの黒ずみがコンプレックスでした。当時の水着の画像は今見ても恥ずかしいぐらい真っ黒です。

あれこれ悩み実践した末、最近やっと正しい解消法がわかりました。こんなに簡単に黒ずみを美白できるなら、もっと前からやっておけば良かったです。だから私と同じように悩んでいる人にも伝えてあげたいと思いました。

  • 水着を着て夏を楽しみたい!
  • 彼氏に遊んでいると思われたくない
  • 周りの目を気にせず温泉に入りたい
  • 無駄な時間やお金をかけたくない
  • でも肌に負担かけるのは嫌
  • とにかく即効性が欲しい!

そう思っている人は、こちらのページを読んでみてください。きっとあなたの役に立つはずです!

デリケートゾーンの黒ずみの原因は「メラニン」の発生!

まずは「どうしてデリケートゾーンの黒ずみが起こるのか?」その原因を解説します。正しい原因を知ることは、スムーズな黒ずみ解消に繋がるため大切です。

「早くデリケートゾーンの黒ずみを美白したい!」と考えている人は、まずこちらを確認してくださいね。

デリケートゾーンが黒ずむ最大の原因は・・・?

デリケートゾーンが黒ずむ一番の原因は「メラニン」の発生です。このメラニンは摩擦や刺激で増えることが多いです。また、それ以外には、妊娠や出産、加齢が原因で黒ずみが起きる場合があります。

しかもデリケートゾーンの皮膚はまぶたよりも薄く、とても繊細な部分です。黒ずみが起きるにはちゃんと理由があるのです!

デリケートゾーンが黒ずむ4つの原因

原因1:下着やズボンでの股擦れ

サイズの小さな下着やキツメのズボンを履いて、ビキニラインに赤みが起こった経験はありませんか?
とくに下着は直接肌に触れるため、ゴムが触れる太ももの付け根や腰回りが赤くなったり、かゆみが出たりしやすいと思います。

下着やズボンによって摩擦刺激を受けるとデリケートゾーンの黒ずみが起こります。

このダメージが毎日積み重なると、色がどんどん濃くなるため要注意です。そして「メラニン」という物質が大きく関係しています。

デリケートゾーンが下着やズボンの摩擦で黒ずむ流れ
  1. キツい下着やズボンを履き続け、皮膚が摩擦や圧迫の刺激を受ける。
  2. 皮膚が「刺激を受けた!」と感知する。
  3. 「肌を守って!」と指令が出る。
  4. メラノサイトが「メラニン」を作る。
  5. メラニンを分泌して肌を守ろうとする。

「メラニン」が黒ずみの正体です。ダメージから守るために肌細胞のメラノサイトから生成される物質です。とくに下着は常に身に着けるため、知らぬ間に私たちの皮膚は刺激を受け続けています。

 

そのため常に肌が刺激を受けたせいで、メラニンが生成されて黒ずみを起こしてしまうのです。サイズの小さい下着やスキニーパンツ、自転車のサドルも肌に刺激を与える要因となるため要注意です。

原因2:VIOのムダ毛脱毛、カミソリによる刺激

デリケートゾーンのムダ毛を気にして脱毛をする人も増えています。日頃から陰毛に気を使っている人も多いのではないでしょうか?

しかしこの脱毛処理も、デリケートゾーンの黒ずみの原因になることがあります。脱毛後に肌が傷つきアフターケアを怠ったせいで起こります。

脱毛後は乾燥しやすくなり、いつも以上にデリケートゾーンが敏感になってしまいます。そのため、メラニンも多く発生し黒ずみを起こしやすくなります。

とくに自宅でカミソリや毛抜きを使った脱毛は、肌に負担をかけるため気を付けてください。
かといってプロが行ってくれる脱毛エステのフラッシュ脱毛、美容クリニックのレーザー脱毛も肌に負担をかけるため日頃のケアが大切になります。

原因3:妊娠や出産によるホルモンバランスの乱れ

妊娠中や出産後にいきなりデリケートゾーンの黒ずみが黒くなったと悩みを抱える女性も多いです。

この場合は原因1や2とは異なり「母体が出産に備えたこと」が原因です。

赤ちゃんを産むために体を守ろうと「メラニン」が多く分泌されやすくなります。そのためデリケートゾーンや乳首、脇の下などが黒ずんでしまうわけです。

産後は徐々にターンオーバーが回復し、黒ずみも薄くなる人が多いです。ただ皮膚の薄いデリケートゾーンだけは元に戻りにくく黒ずみが残る場合もあります。

原因4:加齢による代謝の衰え

30代頃から起こる体の変化もデリケートゾーンの黒ずみの原因となります。血行不良や代謝不良などで黒ずみが解消されにくくなるからです。

肌の生まれ変わりであるターンオーバー周期も徐々に遅くなります。部位や体質などで個人差もありますが目安をあげます。

年齢別のターンオーバー周期
  • 10代:約20日
  • 20代:約28日 通常の周期はここ!
  • 30代:約40日
  • 40代:約55日
  • 50代:約75日
  • 60代:約90日

あなたのターンオーバーは何日周期でしたか?

通常は約28日周期とされていて、30代頃からグッと周期が遅れていくのがわかりますね。

そのためデリケートゾーンの黒ずみが出来ても、なかなか解消しにくくなってしまうのです。

ヒジやヒザなどにも黒ずみ出来る、年をとって傷やできものの治りが悪くなったと感じるのもこの周期が関係しています。

30代以降の人は回復力が弱いため、スキンケアでしっかり補う必要があります。また今10代や20代の若い人でも、30代以降に備えてケアしておくと、将来の肌に差が出やすくなります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因からわかる正しい対策方法は・・・
  • 摩擦や脱毛に刺激から肌を守ること
  • メラニンの分泌量を調整すること
  • ターンオーバーを整えること

デリケートゾーンの黒ずみ解消には、この3つのポイントが重要となります。そして肌の外側と内側の両方から対策しましょう。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する「オススメの5つの方法」と自分に合った解消商品の選び方

原因についてわかった人は、続いて具体的な解消法について見て行きましょう。

どんな解消法があるのか、ベストな方法は何かなど気になっている人もいると思います。

デリケートゾーンの黒ずみは、大きく「自宅で行う」か「皮膚科で治療する」かの2つに分かれます。

  • 自宅:専用のクリームやジェル、専用の石鹸、薬局の商品
  • 皮膚科:医薬品、レーザー

細かく分けると以上のような方法がありますが、結論から言うと、自宅で使う「専用のクリームやジェル」がオススメです。

でも専用のクリームやジェルも色々な種類があり「選び方」が、成功するかしないかの分かれ道となります。

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの方法を比較

デリケートゾーンの黒ずみを解消する5つの方法の「治るまでにかかるおおよその日数」と「副作用や痛みなど」と「黒ずみが解消するまでにかかる値段」を比較します。

治るまでにかかる日数 副作用や痛み 黒ずみ解消までの値段
専用のクリームやジェル 約3~6ヶ月 ほぼなし 約15,000~30,000円
専用の石鹸やソープ 約6ヶ月~1.5年 ほぼなし 約36,000~72,000円
薬局で市販されているクリーム 約1年~ 肌刺激が強い 約36,000~72,000円
皮膚科の医薬品 (ハイドロキノンやトレチノイン) 約2~6ヶ月 副作用に要注意! 約80,000~240,000円
皮膚科でのレーザー治療 約1~5ヶ月 術後の痛みが強い 約50,000~100,000円

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法1:専用のクリームやジェル

最も総合評価の良かったデリケートゾーンの黒ずみ解消方法です。

クリームやジェルは肌に直接塗るため、美白成分を長時間肌に留めておけます。

石鹸のようにすすがないので、成分が流れ落ちません。1日朝晩使うタイプが多く、朝塗れば夜まで、夜塗れば朝まで成分を肌に留めておけます。

そして、デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームやジェルには、優れた成分が含まれています。

デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームに含まれている優れた成分

  • 美白成分
  • 保湿成分
  • 美容成分
  • 薬用成分
  • 天然由来成分

メラニンや乾燥、ターンオーバーなどあらゆる角度からアプローチするため、効率的な黒ずみ解消が望めます。

なかでも美白成分の「トラネキサム酸」は素早い段階で黒ずみの抑制が期待できます。メラニンを作らせる酵素に働く性質が望めるからです。

他にも専用の美白クリームやジェルには以下のような魅力があります。

デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームの魅力
  • 肌に優しい無添加処方
  • 費用がお手頃
  • 自宅でこっそり解消できるなど

「どうやってデリケートゾーンの黒ずみを薄くしたらいいの?」と悩みを抱えている人は、まず専用の美白クリームやジェルを使ってみてください。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法2:専用の石鹸やソープ

お風呂で体を洗う時に一緒にできるので石鹸は手軽です。しかし、最後に洗い流すため専用のクリームやジェルより、どうしても効果が薄くなります。

ただ、今市販のボディソープや石鹸を使っている人は、専用の石鹸やソープに変えると黒ずみにくくなる可能性があります。
市販の商品は洗浄力が強すぎて肌に負担をかけやすく、肌ダメージは黒ずみの原因なるためです。

デリケートゾーン専用石鹸は肌ダメージを抑え、黒ずみを解消する!

専用の石鹸やソープは洗浄剤にヤシ油など天然成分を使用しています。そのため肌へのダメージをグンと抑えることができ、結果的に黒ずみ解消しやすくなります。

「専用の美白クリーム(ジェル)+専用の石鹸(ソープ)」この組み合わせだとより良いですね。黒ずみ予防や解消のどちらにも心強い方法です。

黒ずみだけじゃない!においやかゆみ対策にも石鹸は効果的

あとデリケートゾーン向けに作られた石鹸は、においやムレ、かゆみ対策の成分が入ったものが多いです。同時に色々な悩みを無くしたい人にもぴったりです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法3:薬局で市販されているクリーム

薬局やドラッグストアに行けば、美白系のスキンケアが色々売られていますよね。顔用やボディ用がメインで、デリケートゾーン用はほぼありません。

このように市販で買えるものは、値段も安く手軽に実践できて良いですが、正直デリケートゾーンへの使用はおすすめできません。

市販の美白クリームがデリケートゾーンへの使用におすすめできない理由
デリケートゾーンへの使用がおすすめできない理由は、デリケートゾーンには刺激が強すぎる場合があるからです。ビキニラインに塗れたとしてもIラインなど粘膜に近い所に付着すると、痛みやかゆみが起きる可能性があります。本来デリケートゾーンに使うことが目的ではないので仕方ありません。
 
デリケートゾーン専用の美白クリームは低刺激
一方デリケートゾーン用の美白クリームなどには、肌に負担をかける添加物が入っていません。香料や着色料、鉱物油などの成分です。低刺激処方の商品は大々的に「香料・着色料フリー」などと書いているので確認しておきましょう。
市販の美白クリームをどうしても使いたい場合の注意点
パッチテストをする

市販のものをどうしても使いたい場合は必ずパッチテストをしてください。異常があれば使用を中断し皮膚科を受診してください。

  費用と時間がかかる覚悟をする

解消するまでに約1年かかり、結果的にトータルコストがかかります。薬局で市販されている美白クリームは簡単に入手できるけど、効果が弱く肌刺激が強いです。しかも費用もかかる方法なのでおすすめできません。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法4:皮膚科の医薬品(ハイドロキノンやトレチノイン)

美容系の皮膚科などでは、デリケートゾーンの黒ずみを診てもらえる皮膚科もあります。塗り薬の「ハイドロキノン」や「トレチノン」を処方されることが多いです。

「ハイドロキノン」と「トレチノン」の2つのクリームは、黒ずみ解消効果は高いけど痛みなどの副作用があります。特に、ハイドロキノンは肌が白くまだら模様になる白斑も報告されているため、かなり注意が必要です。

しかも保険外治療のため1月あたり約40,000円もかかります。2ヶ月で解消できたとしても80,000円もかかるため決して安い方法とは言えません。

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法5:皮膚科でのレーザー治療

レーザー治療のデリケートゾーンの黒ずみ解消効果の実感やスピードは、黒ずみ解消方法の中でトップレベルと言っていいでしょう。

しかしリスクが高すぎる点がネックです。肌がまだら模様、炎症、痛みなどを伴う可能性があります。

そして費用も高額です。通院が必要で約5~10回かかり、1回あたり約10,000円かかるため、デリケートゾーンの黒ずみが解消できるまでトータルで50,000円から100,000円必要になります。

レーザー治療は皮膚科選びが重要

皮膚科選びが重要となるため事前の情報収集が大切です。医師としっかり相談して治療を進めてください。

仮にレーザーでデリケートゾーンの黒ずみを薄く出来ても、再び黒ずみ可能性はあります。

 

一度治ってからも日々のお手入れで、黒ずみ予防して再発させないようにしましょう。

自分に合ったデリケートゾーンの黒ずみ解消商品の選び方

デリケートゾーンの黒ずみは、楽に早く、お金をかけず解消したいものです。でも、そんなわがままを叶えてくれるような方法はなさそう・・・と諦めるのはちょっと待ってください!

重要なのは「使う商品の選び方」です!

ここは決して妥協しない方が良いでしょう。どんなデリケートゾーンの黒ずみ解消商品を選んだら良いのか、判断ポイントをまとめて解説します。

以下の5つのポイントをなるべく多くクリアできれば、無駄なくデリケートゾーンの黒ずみを薄くできること間違いなしです。

1、黒ずみ解消効果が高い

当たり前のポイントに思えるけど、案外見落としがちで一番大切なことでしょう。なるべく早く解消するためには、半年以内に美白が望める手段を選ぶべきです。

1年、2年とかかっていては、モチベーション維持も難しいと思いませんか?つい途中で投げ出してしまいそうです。早い段階で黒ずみに変化が出たら、「もっとケアを頑張ろう!」と思えるはずです。

口コミでも即効性があると好評の商品を選ぶと良いでしょう。

2、厚生労働省お墨付きの美白成分配合

デリケートゾーンの黒ずみには、なるべく厚生労働省認定の有効成分配合のものを選んでください。

有効成分は効果も認められているので、レベルの高い黒ずみ解消が望めます。

しかし何でも良いというわけではなく、極薄肌のやわなデリケートゾーンに使うものなので、肌刺激の少ない成分がおすすめです。

肌刺激が少ない成分
トラネキサム酸 初期段階でメラニンの抑制が望める
ビタミンC誘導体 酸化抑制、メラニンの抑制と排泄が望める
アルブチン ハイドロキノンをもとに開発された。ハイドロキノンの美白力を残し、刺激性は抑えられている。

これらの成分なら副作用や刺激が低く安心感が高いです。

注意!「ハイドロキノン」と「トレチノイン」は効果が高いけどNG

先ほども解説しましたが皮膚科で処方される「ハイドロキノン」や「トレチノイン酸」が、医師の処方なしに個人で使われるケースがあります。個人輸入や濃度の低い市販品、以前使っていた薬の残りなどを、自己判断で使用する場合です。

 

やはりハイドロキノンとトレチノインは、肌への刺激が非常に強いため、デリケートゾーンへの使用はおすすめできません。ましてや医師の許可なしに使うのは危険なので止めましょう。

3、肌に負担をかける添加物フリー

香料や着色料、パラベンなどの添加物は、化粧品の使い心地や保存性を高めるために配合されています。しかし肌にダメージがかかるので、なるべく無添加処方のものを選びましょう。

とくにデリケートゾーンは皮膚が薄く、添加物に触れただけでも、かゆみやかぶれを起こしかねません。黒ずみが濃くなる恐れもあります。

4、潤い力があり肌を守るクリームタイプ

デリケートゾーンの黒ずみ解消商品には、クリーム・ジェル・美容液などの種類があります。

なかでも一番おすすめなのが「クリーム」です。保湿力が持続しやすく、肌を刺激などから守りやすいからです。

ジェルや美容液だと、クリームより濃密整や密着性が弱まります。
塗った直後はしっとりしても数時間経ったら乾燥していた、汗で流れ落ちてしまったなどのデメリットが考えられます。だからクリームタイプがイチオシです。

5、お財布に優しい価格

あなたならデリケートゾーンの黒ずみ解消するために、毎月いくらかけても良いですか?

10,000円を超えると高いと思うのではないでしょうか?専用のクリームやジェルの定価の相場は約9,000円です。

10,000円は超えないけどちょっと高いですよね。
でもデリケートゾーンの黒ずみ専用の商品は、通販メインのものが多く割引価格で買えるコースも設けられています。

お得なコースなら5,000円前後で買えることが多いです。だから、安く買いたい人はお得なコースを選んで賢く購入する方法がおすすめですよ!

安ければ良いというわけではない!

ただし、安すぎる商品はおすすめできません。安さには理由があり、ほぼ水で美容成分がごくわずかしか配合されていない、粗悪な成分を配合している可能性もあるからです。

やはり平均的な価格のものの方が、経済的にも肌にも安心できます。

自宅で簡単、副作用無し!デリケートゾーン黒ずみ解消商品ランキングTOP5

イビサクリーム

イビサクリームの特徴:脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみ専用の美白クリームです。デリケートゾーンクリーム人気ナンバーワンを獲得しました。お洒落女子が購読している「GLITTER」や新聞でも紹介されている実力派です。

厚生労働省認定の「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」が黒ずみのない健やかな肌へ導きます。さらっとしたテクスチャーで嫌な香りもありません。

5大添加物を配合せず、国内工場にて厳しいチェックの元、製造管理されているから敏感肌の人も安心して使いやすいです。定期購入だけの特典、割引サービス・28日間の返金保証・「黒ずみケア5つのコツ」は見逃せません。

定価:税抜7,000円

定期コース:税抜4,970円

容量:35g

1g当たりの値段:約142~200円

イビサクリームの口コミ

VIO脱毛をして黒ずみが気になっていたのでイビサクリームを買ってみました。最初は肌がしっとりする程度だったけど、1ヶ月後からみるみる変化が出始め、2ヶ月目には満足行く色になりました。もう温泉も恥ずかしくなくなり、見えない所だけど綺麗になったら自信がつきました。

A.H、25歳、女性、東京

イビサクリームには助けられました!結婚を前提にお付き合いしていた彼と距離が空いた時期があって、私が遊んでいると彼が思っていたことが原因でした。あそこが黒いせいと自分を責めていたけどコレを塗っていたら、10代の頃のように戻りました。一時はギクシャクしたけど前より仲が深まり先月プロポーズされました。

N.Y、29歳、女性、広島

このクリームはサラッとしていてべたつかず、ヒリヒリしません。乾燥性敏感肌の私にも合っています。30代に入り。顔や指先、スネが乾燥するようになり、ビキニラインもくすみと乾燥で悲惨な状態でした。でも日々のケアの甲斐あって白くてツルツルの状態を保てています。

M.A、33歳、女性、兵庫

イビサクリームの効果と口コミ検証結果:イビサクリーム【良い口コミVS悪い口コミ】お得に購入できる店舗

イビサセラムPRO

イビサセラムPROの特徴:1位のイビサクリームと同メーカーから販売されている「イビサセラムPRO」。ワンランク上のデリケートゾーンの黒ずみ解消のために誕生した、待望の美白セラムです。発売されて間もなく話題になった今注目のアイテムです!

美の三重奏「ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸2K」「アルブチン」を贅沢配合し、レベルの高い美白を実感できます。たるみやシワ対策にも使え、アンチエイジングにも抜群です。

高級感のある滑らかな使い心地、洗練されたボトルも魅力的です。スポイトタイプなので適量を取り出しやすくなっています。

5つの添加物フリー&国内製造で肌にもほとんど負担をかけません。定期購入のコースなら最大41%オフの税抜8,820円で購入できます。

定価:税抜14,800円

定期コース:税抜8,820円~

容量:30mL

1mL当たりの値段:約294円~493円

イビサセラムPROの口コミ

今まで数多くの陰部専用クリームを使ったけど、イビサセラムプロが一番効きました。1本目が無くなる頃に2トーン上がり、ハリのある肌に変わりました。値段は高いけど本気で美白したい人におすすめです。

O.Y、29歳、女性、福岡

年齢肌と痩身対策で、知り合いのサロンに通っています。そこでこの美容液を紹介されました。おすすめしてくださった人は美容の知識に長けているので信用して注文できました。実際、予想以上の効果があり肌に透明感が生まれました。バストトップや脇にも塗れ全身のくすみが薄くなりました。

H.K、36歳、女性、大阪

美白サプリメントをやめ、その代わりイビサセラムPROに託すことにしました。1日2回塗るだけだから簡単に、プロのようなケアができちゃう優れものです。伸びの良いテクスチャーも最高!サプリより確実に効いています。

U.A、32歳、女性、神奈川

イビサセラムPROの効果と口コミ検証結果:イビサセラムProとイビサクリームの違いとは?解消効果と口コミ比較

ハーバルラビット

ファッションモデルや読者モデルたちも実践している美白クリームです。「乾燥から守ること」に重きをおき潤いを与えながら、デリケートゾーンの黒ずみを解消していきます。

「水溶性プラセンタエキス」と「ビタミンC誘導体」によってメラニン生成の抑制や色素の還元が望め、澄み切った肌を目指します。保湿成分もギュッと詰まっているからすべすべ肌を目指せ、ターンオーバー正常化も期待大です。ふわっと癒し系の野ばらの香りも魅力的です。

テレビや数多くの雑誌の見開き1ページで特集される程の話題のアイテムで、注文殺到したため入荷待ちになる程の人気ぶりです。公式サイトでは最大40%の値段で購入できます。ただし毎月500名限定なのでここは注意してくださいね。

定価:税抜7,000円

定期コース:税抜4,250円

容量:35g

1g当たりの値段:約121~200円

ハーバルラビットの口コミ

雑誌で見かけて買ってみたいと思いました。うさぎの絵がとてもキュートです。プルるんと弾むような白いクリームはさっぱり使えてべたつきません!使用開始まだ1本ちょっとしか使っていないのにもう薄くなり、真っ黒からベージュブラウンになりました。目指せベージュ色です!

I.H、23歳、女性、東京

昔から小麦色の肌が自慢の私は、部分的な黒ずみに悩まされていました。ここさえ他の部分と同じ色になれば良いのにと思っていたのです。私が尊敬しているモデルさんがハーバルラビット愛用者としって私も真似して注文してみました。2ヶ月ぐらいで血行が良くなりそこから徐々にトーンアップしていきました。ツヤがありすべすべしています。これからの変化も楽しみです。

W.N、28歳、女性、埼玉

ここ10年ぐらい陰部の黒ずみで悩んでいます。ある日彼氏に「脚はキレイなのに」と意味深な言葉を言われました。「え!それどういうこと?」と聞きたくなりましたが自分でもわかっていたので絶対治すしかないって思いました。

何をしたら良いかわからなかったので雑誌で見たことがあったハーバルラビットを注文しました。夜クリームを多めに塗ったお蔭か透明感がアップしました。いい感じなので、もっと上を目指したいです。

A.S、26歳、女性、滋賀

ハーバルラビットの効果と口コミ検証結果:ハーバルラビット【効果と35人の口コミ】安く買える店舗はここ

ヴィエルホワイト

 

デリケートゾーンに大切な美白や保湿成分をギュギュっと詰め込んだヴィエルホワイトは、浸透性に特化した美容液ジェルです。クリームタイプよりもさっぱりした使用感が特徴です。皮膚の薄いデリケートな部分もしっかり保護します。

肌の調子を整えることに着目し、黒ずみ、ムズムズ、においとあらゆる悩みにアプローチします。プッシュ式のスケルトンポンプだから、適量を出しやすく衛生的に使えます。

定期購入にすると初回限定税抜980円で購入できます。毎月555名、期間限定なので安く買いたい人は早めに注文した方が良いでしょう。ただし2回目以降は税抜4,770円、最低受取回数が5回なのでここは注意してください。

定価:税抜9,960円

定期コース:税抜980円

容量:30mL

1g当たりの値段:約33~332円

ヴィエルホワイトの口コミ

こんなにも肌の内側まで届くような美容液は使ったことがありません。塗った後数秒で馴染んでしまいます。くすみによる悩みも軽減され、無垢な印象へと変わりました。これからお肌の曲がり角も迫っているので早めに対策しておいて正解です。

N.S、25歳、女性、東京

脱毛したらVラインの黒ずみが目立ってしまったのでヴィエルホワイトを買ってみました。ちょっとでも効いたら良いかなと思って使い続けていたら、いつの間にか美白できていました。画像に記録していますが3ヶ月ぐらいはかかったと思います。でもすごい綺麗になりました。

O.T、35歳、女性、沖縄

前まえでクリームタイプを使用していましたが、脂性肌なのでヴィエルホワイトのような美容液タイプの相性が良かったです。さらさらしていて快適です。容器もプッシュタイプで使いやすいですよ。あまりにも使用感が良かったので思わず定期購入してしまいました。かゆみもなく低刺激です。

I.K、28歳、女性、岡山

ヴィエルホワイトの効果と口コミ検証結果:ヴィエルホワイト[効果と25人の口コミ]どこで買うのがお得?

ジャムウ・ハーバルソープ

女性のシークレットな悩みに特化したLCラブコスメしリーズ人気ナンバーワン石鹸です。通販のみの累計売上はなんと281万個以上!

インドネシアの伝統的なハーブ美容ジャムウの素材を生かし、デリケートゾーンの黒ずみやにおいの解消へと導きます。成分内容がとてもシンプルで余計なものを含んでいません。洗浄成分にヤシ油を使い、美白に嬉しいカミツレ油や甘草エキスを配合。

一つひとつ手作りで作られ、防腐剤や安定剤なども不使用です。良く泡立てることがコツです。スペシャルケアとして気になる部分には3分間の泡パックも推奨されています。いつものバスタイムで簡単に解消できちゃうから忙しい人にも便利です。

定価:税抜1,895円

定期コース:税抜1,895円

容量:68g

1g当たりの値段:約28円

ジャムウ・ハーバルソープの口コミ

もものつけ根当たりが茶色っぽくなっていてショートパンツは避けていました。石鹸だけで改善できると聞いてコレを実践してみると、心なしか白くなりました。劇的な変化は無いですが少しずつましになっています。

N.K、24歳、女性、宮城

肌が弱いけどジャムウ・ハーバルソープなら問題なしです。陰部の黒ずみやにおいのために購入したけど、洗顔にも使っています。コレで洗った部分は皮脂と水分のバランスが良くなり、自分で買った肌チェッカーも数値が良いです。

I.M、35歳、女性、山梨

美白クリームとの併用で生まれ変わった!

顔とボディの中で一番デリケートゾーンの美容に力を入れています。この石鹸が気に入ってしまい2年以上リピしています。透明感が出てきたけどもっと美白したいと欲が出て別の会社の美白クリームも塗っていたら、みるみる色が薄くなりました。食事にも気を使ってもっとキレイになりたいと思います!

O.S、24歳、女性、東京

ジャムウ・ハーバルソープの効果と口コミ検証結果:ジャムウハーバルソープ【効果と口コミ】お得に購入できるのは?

POINT
1位はイビサクリーム!デリケートゾーンの黒ずみ解消効果の高さが評価の決め手

デリケートゾーンの黒ずみを解消したい人におすすめなのは、ワックス脱毛サロン発の「イビサクリーム」です!

即効性が望める美白成分「トラネキサム酸」に着目した実力派アイテムです。トラネキサム酸は厚生労働省認定の有効成分です。黒ずみの原因メラニンを作る原因物質にストッパーをかけます。

デリケートゾーンの黒ずみを根本的に抑制するため、初期段階で手をうつことができるわけです。そのため即効性を実感している人も多く、早い人だと3日~1週間で変化を感じています。

VIO脱毛を行う脱毛サロンだからこそ、女性のデリケートな悩みにしっかり対応してくれるクリームです。「即効性が高い」「心地よいテクスチャー」「肌に優しい」「割引や保証つき」など、購入者にとってメリットが盛りだくさんです。

  • すぐにデリケートゾーンの黒ずみを解消したい
  • でも、肌に負担をかけるのは嫌
  • 手間や時間をおかけたくない
  • できれば安く購入したい
  • もし効かない場合は返金して欲しい

こんなわがままな気持ちがあっても大丈夫です!そんな人にこそ、「イビサクリーム」がおすすめです。誰でも無理なくデリケートゾーンの黒ずみを解消できるので、一度試す価値のある美白クリームです。

人気のデリケートゾーンの黒ずみ解消商品の効果、美白成分、費用を徹底比較!

黒ずみ解消商品 黒ずみ解消効果 美白成分 費用

1位:イビサクリーム
3日~3ヶ月 トラネキサム酸 4,970円
口コミ・レビュー ・素早くデリケートゾーンの黒ずみを解消
・白くすべすべした肌を目指せる
・サラサラして伸びの良いクリーム
・肌への負担がかかりにくい
黒ずみ解消商品 黒ずみ解消効果 美白成分 費用

2位:イビサセラムPRO
3日~3ヶ月 ビタミンC誘導体
アルブチン
8,820円
口コミ・レビュー ・本格的に黒ずみを解消できる
・デリケートゾーンのたるみにも◎
・抜群の透明肌を実感
・まるでエステに行ったような使用感
黒ずみ解消商品 黒ずみ解消効果 美白成分 費用

3位:ハーバルラビット
1週間~3ヶ月 ビタミンC誘導体 4,250円
口コミ・レビュー ・1~2本目で変化を実感
・しっとり感とツヤ感アップ
・さっぱりしたテクスチャー
・パッケージが可愛い、香りが良い
黒ずみ解消商品 黒ずみ解消効果 美白成分 費用

4位:ヴィエルホワイト
3週間~4ヶ月 トラネキサム酸 4,770円
口コミ・レビュー ・3ヶ月で効果を実感
・肌の奥までしっかりしみ込む
・さらさらとした美容液ジェル
・容器が使いやすいプッシュタイプ
黒ずみ解消商品 黒ずみ解消効果 美白成分 費用

5位:ジャムウ・ハーバルソープ
1~6ヶ月 カミツレ油
甘草エキス
1,895円
口コミ・レビュー ・徐々に黒ずみを解消できる
・肌質が良くなると好評
・優しくデリケートゾーンを洗浄
・毎日簡単に使えて便利

※全て税抜価格で表示しています。

デリケートゾーン黒ずみのビフォーアフター|ランキング1位のイビサクリームを使ったらこんなに薄くなった!

自宅で簡単にデリケートゾーンの黒ずみ解消ができると話題のイビサクリームですが、正直本当に効くのか気になりますよね。

「本当に黒ずみって解消できるの?」
「どれぐらい綺麗になるの?」
「実際目で見ないとわからない・・・」

 

このように不安に感じている人もいると思います。

そんな人たちのために「イビサクリームを使ったらどれだけ変わるのか」、私のデリケートゾーンの黒ずみを写真に撮ったので確認してみてください。

⇒ビフォーアフター画像はコチラ(準備中)

毎日朝晩1回ずつイビサクリームを塗って実践してみました。即効性があると言われるイビサクリーム。果たして私のデリケートゾーンの黒ずみはどれぐらい解消されたのでしょうか?

私のデリケートゾーンの黒ずみはどう変わった?(準備中)

 

ビフォーアフター画像をこちらでいきなり掲載すると、部分が部分なだけにインパクトが強すぎるため別ページで実践画像を公開しますね。

気になる人はチェックしてください!

デリケートゾーンの黒ずみを解消したい場合の洗い方と注意点

デリケートゾーンは皮膚が薄く、肌刺激を受けやすい部分です。そのためお風呂では優しく洗わなければいけません。

弱酸性やアミノ酸系の優しい石鹸やソープを使用し、手指で撫で洗いするだけでOKです。

市販のボディソープはアルカリ性で、洗浄力が強すぎるためおすすめしません。ナイロン素材のタオルでゴシゴシ洗うので止めましょう。肌を傷つけ黒ずみ悪化に繋がるからです。

石鹸は泡で汚れを落とすように出来ています。そのためゴシゴシ擦らなくても泡だけで汚れは落とせ、余裕があれば「泡パック」をおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみ解消にオススメ!泡パックのやり方

泡パックの手順1.専用石鹸をよく泡立てる

石鹸は必ずデリケートゾーン専用の石鹸やソープを使用します。

石鹸の泡は汚れを包み込んで落としてくれるのでよく泡立てることがポイントです。泡立てネットを使いお湯で濡らし、空気を含ませるようにすればキメの細かい泡が作れます。

プッシュするだけで泡が出てくる泡ポンプタイプのソープもあります。

泡パックの手順2.デリケートゾーンの黒ずみに泡パック

泡をデリケートゾーンの黒ずみが気になる部分にのせます。使用する石鹸によって目安の時間は違いますが、10秒だけで良いもの3分間推奨されているものなどがあります。通常は約2分です。

長時間泡パックをすると肌に必要な皮脂なども泡が吸着するため、目安の時間は必ず守るようにしましょう。

生理中はムレや臭いが気になるため、念入りに洗いたくなると思いますが、泡を押すように洗うだけでOKです。臭いが気になる時も押し洗いを是非やってみてくださいね。

泡パックの手順3.ぬるま湯で優しくオフ!

人肌よりやや低い温度ぐらいのぬるま湯で優しくすすぎます。熱湯や水圧の強いお湯はデリケートゾーンの刺激となるので止めましょう。

普段ナイロンタオルで洗っている人は、泡だけの洗浄に慣れないかもしれません。でも泡だけでもしっかり汚れは落とせるので、この機会に習慣にしてみてくださいね。

肌に負担をかけにくくなり黒ずみや臭い対策になりますよ。

デリケートゾーンの黒ずみを「より効果的に解消する塗り方と手順」

こちらでも紹介したデリケートゾーンの黒ずみ解消商品は、クリームや美容液など肌に直接塗るタイプが多いです。

「どうやって使うの?」と気になっている人のために使用法や注意点をまとめました。

基本的に朝と晩に塗ります。お風呂上がりやシャワーの後は乾燥しやすいので、ボディクリームを塗るようにデリケートゾーンにも保湿剤を塗りましょう。やはり専用のクリームがおすすめです!

そして毎日塗るようにしてください。正しく使うことは黒ずみ解消効果アップに繋がります。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの使用法

商品により使用法が若干異なるので、その商品の使用法に沿って正しく実践してくださいね。

基本的には以下のような使用手順となります。たった3ステップでケアが完了しちゃうのでおすすめです。

黒ずみ解消クリームの使用手順1.デリケートゾーンを洗浄し清潔にしておく

汚れが残ったままクリームを塗ると、汚れも一緒に塗りこむことになります。雑菌繁殖によって臭いやかゆみの元となるので、必ず綺麗にしてから塗りましょう。手も洗っておくことが大切です。

そして水気をタオルで優しくポンポンと抑えます。塗れたままの状態にクリームを塗る、堅めのタオルでゴシゴシ拭うのはNGですよ。

黒ずみ解消クリームの使用手順2.1円玉大のクリームを手の平にのせる

商品によって使用目安量が違うので、その目安量に合わせてくださいね。ポイントはケチらないことです!もし効果が出にくいと感じた場合は、使用量が少ない可能性が考えられます。

この場合は一度に塗る量を増やす、2度塗りするなどを実践てみてください。2度塗りは1回目を塗り乾いたら、もう1回塗り直して行います。

黒ずみ解消クリームの使用手順3.手のひらを使い温め、指で優しく馴染ませる

優しく塗ることがポイントです。

べたつきが気になる時はティッシュなどで軽く押さえます。クリームが乾いてから下着を履くようにしましょう。下着もゴムの締め付けがきつく無いものが、黒ずみ予防におすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの注意点

粘膜部分への使用は避けましょう。粘膜部分とは膣内や尿道などを言います。

とくに膣の中には雑菌などから守るために常在菌があります。この菌がいることで、デリケートゾーンの環境は保たれています。

その大切な常在菌を無くすと、雑菌が繁殖しやすくなり、炎症やかゆみ、臭いの原因となってしまうため、なるべく粘膜部分やその周りには塗らないようにしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみクリームを塗るべき3つのタイミング

どんな時にデリケートゾーン専用クリームを塗ったら良いのでしょうか?使用したいタイミングを見て行きましょう。

1.朝のお出かけ前

朝起きて身支度をしている時に専用クリームを塗りましょう。

日中は活動量が増えるため下着やズボン、ナプキンで摩擦刺激を受けやすくなります。そのため乾燥したりダメージを受けたりしやすいので、しっかり保湿することが大切です。

乾燥や外部刺激から肌を守ることは、デリケートゾーンの黒ずみ予防になります。

2.お風呂上がり

入浴後やシャワーの後は、天然の保湿成分である皮脂まで流れ落ちている状態です。

必要な皮脂は肌を守ってくれています。24時間後に回復しますが、回復するまでの間無防備な状態にさらされ外部刺激に負けやすくなります。

そのためお風呂やシャワーの後には、なるべく5分以内に専用のクリームを塗ってあげることが重要です。やや面倒ですがこれをするかしないかで、肌の状態が左右します。

また睡眠中は肌の細胞が生まれ変わる時間帯です。しっかり寝る前にケアすることで、美白成分がメラニンにアプローチして積極的な黒ずみ解消が望めます。

3.脱毛処理の前後

ムダ毛処理の前や後のスキンケアにもおすすめです。脱毛サロンに通っている人、セルフ脱毛をしている人全員に是非実践してもらいたいです。

どんな脱毛方法でも肌に負担をかけるため、しっかり保湿や美容成分を与えることが大切です。黒ずみ予防にもなるので是非脱毛する前後に塗ってくださいね!

私流!デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームの効果を2倍にする方法

デリケートゾーンの黒ずみにクリームを塗るのは良いけど、「時間が経つとクリームが衣類などに付着して落ちてしまうのでは?」と思った人もいるでしょう。

確かに効力は時間に比例してどんどん落ちていきます。ハンドクリームでもずっとは長持ちしませんよね。

そこで私は長時間専用クリームを持続させるために裏技を考案しました。「ラップ」を使った方法です。

ラップ法を実践してみると・・・

クリームを塗った部分にラップを貼って、下着を着用しておくとクリームの持続力が良くなりました。日中は体を動かすのでラップが剥がれやすくおすすめしませんので、寝ている間におすすめします。

クリームのもちが上がるだけでなく、浸透性も高まったように感じました。

薄めのラップの方がストレスなく使えるので、クリームを購入した際は是非やってみてください。

デリケートゾーンの黒ずみはどんな流れで解消する?

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームが、どうやって黒ずみを薄くするのか、その流れを見て行きましょう。

  • STEP.1
    黒ずみ専用クリーム使用前
    使う前は下着やズボン、脱毛処理などで摩擦して黒ずんでいます。乾燥気味でターンオーバーも遅れがちの状態です。
  • STEP.2
    美白・保湿成分を肌に与える
    専用クリームの美白成分や保湿成分などを肌に与える。
  • STEP.3
    クリームでターンオーバーの正常化を目指す
    美白成分がメラニンを抑制して美白へと導く。保湿成分が水分を与えターンオーバーの正常化を目指す。
  • STEP.4
    黒ずみ解消を実感
    肌の調子が良くなり、デリケートゾーンの黒ずみ解消を実感する。

デリケートゾーンを黒ずませないための3つの対策方法

美白クリームなどを使えば、デリケートゾーンの黒ずみ解消が望めます。しかし黒ずみ自体を作らせないことも大切です。そこで重要なのが「対策」です。

対策法は「ムダ毛処理」「下着」「食事」この3つで行えます。

日頃からデリケートゾーンへの肌刺激を減らし、黒ずみにくくさせましょう。また食事に気を使って体内からもしっかりサポートしていくと尚良しです。

対策方法1:ムダ毛の脱毛を丁寧に行なってデリケートゾーンの黒ずみを悪化させない

陰毛の脱毛をやっている女性が多いと思います。セルフ脱毛をしている人はとくに注意が必要です。

セルフ脱毛として一般的な方法は以下の4つがありますが、これらの方法は肌を乾燥させダメージを与えるため、黒ずみをできやすくしてしまうのです。

デリケートゾーンを黒ずませる脱毛方法
  • カミソリ
  • 毛抜き
  • シェーバー
  • 除毛クリーム

どうしても自宅で脱毛したい人は、なるべく電気シェーバーを使いましょう。自動で動くので力を加えなくて良く優しく脱毛できます。ペンタイプだと使いやすく細かい部分までケアしやすいです。

手動が良い人は女性向けの3~4枚刃のT字カミソリがおすすめです。何度もカミソリを肌に当てないで良いため、ダメージを減らしやすくなるからです。ただし肌まで削ってしまう恐れがあるので慎重に使わなくてはいけません。

したがって、なるべく電気シェーバーをおすすめします。

デリケートゾーンの正しい脱毛方法

  • デリケートゾーンの脱毛手順1
    保湿する
    いきなり脱毛せず事前に、デリケートゾーン用クリームなどで保湿しておきます。脱毛時のダメージから肌を守るためです。こちらで紹介した美白クリームにも保湿成分が入っているので活用できます。
  • デリケートゾーンの脱毛手順2
    長い毛をカットする
    陰毛が長い部分はハサミで切っておきます。電気シェーバーやカミソリをあてた時、絡まって処理しにくいからです。また不要な力が入り肌にも負担がかかってしまいます。
  • デリケートゾーンの脱毛手順3
    シェービングジェルを塗る
    敏感肌向けのシェービングジェルには、保湿成分などが豊富に含まれているのでおすすめです。男性用のジェルは肌刺激が強めなので使わないでくださいね。
  • デリケートゾーンの脱毛手順4
    上から下に向かって脱毛する
    毛の流れに沿って上から下にシェービングしていきます。逆向きに行うと肌に負担をかけ、酷い場合は出血する可能性もあります。I・Oラインは見えにくいので手鏡をまたいで、脱毛するなど工夫すると良いでしょう。

自己処理と脱毛サロンどっちが良いの?

脱毛はデリケートゾーンの黒ずみの原因になる程、肌にダメージを与えています。黒ずみ以外にも埋没毛などの原因となります。
そのためなるべく自己処理はやめ、VIO脱毛をしている脱毛サロンや美容皮膚科に行くことをおすすめします。値段は脱毛サロンの方がリーズナブルです。

最近は手軽な値段で行えるサロンも増えたので、この機会に挑戦するのも良いでしょう。自分で処理する手間もかからなくなりますよ。

脱毛サロンの脱毛について

基本的に光を使ったフラッシュ脱毛を採用しています。痛みが少なく、値段もリーズナブルです。その反面、毛深い部分は1~2年と時間がかかりやすいです。

その間は徐々にムダ毛が生えにくくなると感じ、お手入れの頻度が減っていきます。そのためカミソリやシェーバーの使用回数も減り、肌への負担をかけにくくなります。コストを抑えたい人は脱毛サロンがおすすめです。

美容皮膚科の脱毛について

レーザーを使った脱毛法となります。痛みがあり値段は脱毛サロンより高いです。しかし即効性を実感しやすく、毛深い部分でも半年~約1年で施術が終わる場合があります。

医師も常駐しているので専門的なアドバイスをもらえます。肌が弱い人も相談しながら通えるので安心感も高いです。

対策方法2:下着でデリケートゾーンを締め付けない事が大事|素材とサイズの選び方

デリケートゾーンの黒ずみでもビキニラインや腰回りが黒い場合は、下着によって起こっている可能性があります。

  • サイズがきつい
  • 合成繊維の素材

このような下着を身に着けている人は要注意です。どれだけ良い専用美白クリームを塗っていてもサイズや素材が合っていない下着を身に着けていると、肌にダメージを与え続けてしまいます。

そのため以下の3つの下着選びのポイントを押さえて、デリケートゾーンを締め付けない下着選びをしてみましょう。

下着選びのポイント1:綿やシルクの素材

可愛い下着に限ってポリエステル素材のものが多いです。デザイン性を重視してつい可愛いものを選びがちですが、大切なのは素材です。ポリエステルのような合成繊維は肌に摩擦刺激を加え傷つけてしまいます。そして黒ずみを助長してしまうのです。

黒ずませないためには綿やシルクの下着がおすすめです。なかでもオーガニックコットンは栽培法にもこだわった綿を使用しているため安心です。綿やシルクは通気性や肌触りが良く、肌に優しいため黒ずみ予防にもぴったりです。

下着選びのポイント2:締めつけを感じにくいもの

ウエストやビキニラインをキュッと締めつける下着もNGです。ゴムが細いとキツく感じたり痒くなったりしますよね。

平らなゴムを使ったものや、ゴムの部分がレースになった締めつけを感じにくいタイプを選びましょう。デザイン重視の人は、紐で結ぶタイプがおすすめです。可愛く締めつけも感じにくいです。

肌への圧迫感を減らし、デリケートゾーンの黒ずみを起こしにくくします。

下着選びのポイント3:ゆったりとしたサイズ

サイズはゆったりしたものがおすすめです。無理なく身体を動かせるぐらいのサイズが良いです。運動時は摩擦がかかりやすくなるため、とくに大きなサイズかボクサータイプを選んでください。

下着による摩擦が減り黒ずみ解消にも繋がりますし、締め付けがないためストレスフリーに過ごせます。

対策方法3:黒ずませない栄養素をしっかり摂取する

体の内側からもデリケートゾーンの黒ずみ解消は望めます。食事やサプリメントで必要な栄養素を意識して摂るだけでOKです。

今ある黒ずみを解消するだけでなく、新しい黒ずみもできにくくする効果が期待できます。とくに摂りたい栄養素は「タンパク質」「ビタミンC」「鉄分」の3つです。

栄養素1.タンパク質

タンパク質は私たちの身体を作るために欠かせない栄養素です。筋肉、皮膚、髪の毛、血液などあらゆる部分を構成します。

肌の生まれかわりや子供の成長、免疫力などもタンパク質が関係しています。代謝スピードに関わるホルモン作りにも欠かせません。

  • 大豆製品
  • 乳製品など

これらにタンパク質が含まれているので積極的に、普段の食事に取り入れてみましょう。肌がイキイキしてトラブル知らずの状態を目指せます。

タンパク質があまり摂れない人は、プロテインを活用するのも良いでしょう。なかでも大豆でできたソイプロテインは女性の味方!女性ホルモンと似ているとされるイソフラボンが豊富で、美肌やエイジング対策にもぴったりです。

栄養素2.ビタミンC

ビタミンCは黒ずみやシミ・そばかす対策で重要です。メラニンの増加抑制が望める栄養素だからです。さらに今ある黒ずみのメラニン色素を還元する働きも望めます。

他にも老けやすくする酸化を防ぐ、コラーゲン生成を促しハリ肌を目指す効果も期待できます。

  • 野菜
  • 果物
  • 芋など

これらに多く含まれています。野菜だとブロッコリーやホウレン草、果物はみかんやイチゴに多いです。
じゃがいもやさつまいもにも入っています。アセロラジュースなどで補う方法が手軽です。

サプリメントも多く売っているので一つあると良いでしょう。不足を感じた時に飲むだけでも違いを実感しやすいです。

ただし水溶性ビタミンのため、尿に溶けて流れやすい性質があります。一度にたくさん飲むと尿に流れるため、こまかく分けて飲むと良いです。用法用量はきちんと守って正しく摂取してくださいね。

栄養素3.鉄分

鉄分といえば貧血予防と思われがちですが、血行促進により黒ずみ解消にも繋がる栄養素です。血行が良くなれば必要な栄養分を肌のすみずみに送りやすくなるため、美肌を目指す上で重要なのです。

鉄分は血液中の酸素を全身に巡らせてくれます。肌の血行が良くなり、黒ずみや乾燥の防止が望めます。鉄分は汗で流れやすいからとくに夏は積極的に摂りたいです。女性は月経があるため不足しやすく、1日摂取目安は12mgです。

  • 牛や豚のレバー
  • 鶏肉
  • カツオ
  • ひじき
  • 海苔
  • 大豆製品など

ちょっと不足しやすい栄養素なのでなるべく多めに摂った方が良いでしょう。

立ち眩みを起こしやすい人や貧血体質の人も意識して摂取しましょう。サプリメントも薬局やドラッグストアなどで売られています。

デリケートゾーンの黒ずみを解消するために「私が最も大事だと考えているあること」

デリケートゾーンの黒ずみを解消するために最も大事なことは「最低でも3ヶ月間デリケートゾーン専用クリームを使い続けること」です。

デリケートゾーンの黒ずみがすぐに薄くならない、だからと言って効果が出る前に途中で諦めてしまったらデリケートゾーンの黒ずみは解消できません。

専用クリームを塗って薄くなり始める時期・期間は早い方で2週間目(14日目)、一般的な方で1ヶ月から2ヶ月目(30日から60日目)から、遅い方だと3ヶ月程度かかります。

なので、2週間や1ヶ月で専用クリームの使用をやめてしまうと、黒ずみの解消効果を得られる前にやめることになってしまいます。

専用クリームでデリケートゾーンの黒ずみを絶対に解消したい!という方は3ヶ月間諦めずに使用を続けてみてください。